杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【レビュー(評価)の重要性~<フラワーアートアワード2013優勝を振り返る>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

昨日はグロービス経営大学院の同志の皆さんと久々に再開する機会を頂き楽しい時間となりました。
MBAを取得し約1年経ちますがフレームワークなど随分忘れている事も確認でき(汗)、
改めて自らで学びを振り返る時間の確保の重要性を再確認した次第です。

さて先週東京ミッドタウンで開催された「フラワーアートアワード2013」において、
PDPの6つの事業領域のひとつであるサンジョルディフラワーズザデコレ―ターが初めての参加において見事最優秀賞を獲得し、
本年7月にパリで開催される世界大会に日本代表として挑む事となりました。
http://www.plains1.com/

こういったイベントへの参加は「目的と目標の置き方」が特に重要であるというのが僕の考え方です。
つまり目的や目標が不明確だとただのコストで終わり、成果や意味を見出せなくなるからです。

目的はズバリ「社員や顧客が誇りを持てる会社」を目指す事でした。

自分達のサービスや商品のポジションがどの位置にあるのかを明らかにすることで、
ご利用頂けるお客様やその仕事にコミットするPDPメンバーがより誇りを持てるようにする事が目的です。

そしてその目標が「5年後に世界NO1へ」。

こういったイベントは「参加する事に意味がある」とふわっとした目標になりがちです。
しかし僕はそれでは誇りを持てる会社に直結する目標にはなり得ないと考え、
メンバーと一緒に「5年後の世界NO1」という目標を決定しました。

実はその途端にメンバーの目の色が変わったと感じました。
「参加する為にはどの基準で良いのか?」という目線から「世界で5年後に勝つためには今何をしないといけないか?」の目線に変わった結果、
見事今回の受賞に繋がりました。

実は葉山にあるSCAPES THE SUITEというコンパクトデザインホテルも2年連続でミシュラン4つ星の評価を頂けており、
http://www.scapes.jp/
且つ新卒採用面でも様々な評価を頂けるようになってきたことで相当数の学生の皆さんにリーチする事やアクセスする事が可能となっていきました。

レストラン、結婚式でもそうですがこういったレビューサイト(評価サイト・口コミサイト)が数多くなってきましたが、
こういった利用頂いたお客様からの評価は本当に重要な無形資産であると感じています。

このフラワーにおいてもこの3年程前から売上と顧客満足度が急激に上昇しており、
その期待をさらに上昇してゆくためには自らの位置付けを明らかにしながら
より世界で戦う姿勢を明確にすることで、
会社全体の目線をさらに引き上げながらお客様の期待に更に応えていきながら、
PDPで仕事する事や関与頂く事に「誇りを感じる」事を目指し続けたいと考えています。

今日からゴールデンウィーク。総じてよい天気が続きそうですね^^
僕たちは皆さんの感動のお手伝い役としてこのゴールデンウィークも頑張っています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

また5月は「母の日」もありますね^^
ママへの感謝として宜しければサンジョルディフラワーズザデコレ―ターをご用命ください。
http://www.saintjordiflowers.com/

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top