杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【次のステージを構想する一年へ~<感謝と決意の一年に>~】

こんばんは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

20130505h
<福岡に新たなレストランが4月にオープンしました>

20130505e
<カジュアルながらもしっかりと食事を楽しみたい方に最適です>

20130505f
<気持ちの良いテラス席が併設されています>

20130505a
<知りませんでしたが(笑)、ひそかに僕の似顔絵が^^。真ん中のメガネです(笑)>

20130505g
<カウンター席。この席がこのレストランの特等席です>

20130505d
<外国人には人気のデザート。ポ―ションがデカイ!!>

20130505b
<フランスのチャペル>

20130505c
<フランスのチャペル>

GWも後半戦に入りました。

皆様がゆっくり楽しんで頂く余暇の時間の満足度を引き上げる機会を創造するのが私たちPDPの使命。
このGWもPDPメンバーと共に頑張っております。

さてPDPは4月末が決算期の為前期を無事終了する事が出来ました。
そしてこの5月より新たな期を迎えています。

売上レベルでは過去最高を更新させて頂いており、
これもひとえに多くのお客様にご利用頂けた賜物と心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

また多くのパートナーの皆様やPDPメンバー並びにメンバーを支えて頂いているご家族の皆様やその他多くのステークスホルダーのご理解とご支援の賜物だと感じております。
重ねて皆様には御礼を申し上げます。

現在PDPでは中期3カ年計画を進めており前期はその2年目でした。
個人的には「先を見ずまずは今に集中する」事にフォーカスした2年間であり、
意図的に特に以下の4点つまり
※任せ過ぎずに細かなディティールや目線合わせにも積極的に参加し関与する
※企業理念やビジョンの浸透アクセルを緩めない。且つPDPカルチャーとも言うべき企業文化もこの3年で形成し構築する事にコミットする
※既存事業や既存施設の充実に集中し新規出店に頼らない事業構造を確立しながら予実精度を高める
※既存顧客の皆様の満足度向上に集中し、生涯PDPに関与して頂ける基盤や体制を構築する
という4点を常に意識した2年間つまり約730日でした。

新たにスタートした今期も上記4点に引き続きフォーカスする1年としていきますが、
一年後に始まる新たな中期計画に目を向けながら、
この1年は「次の3年」に目を据えながら進む「今に集中しながら先を見る」一年にします。

会社の未来を構想するのはトップの仕事、
そして部門や室の未来を構想するのは部門長や責任者の仕事。

「感動創出企業として日本NO1」となる事を決定しているPDPにおいて、
僕自身が大きな舵の方向性を指し示す役割と責任を担っており、
その為には今期の成果が次の3年に繋がる成果が必要であり、
次の3年間でPDPが更にワンステージ引き上がったステージで活躍できる企業となるための起点とする一年とする。

2013年は既に年初より大きな社内プロジェクトも開始しており全社一丸となってその実現に向けて取り組んでいます。
僕自身も今までよりも意志決定のスピードを速めており、
且つ今まで以上に大胆な判断を勇気を持って実施する事を通じて、
より大きな成果を示せる一年にしたいと考えています。

今までの延長線上の未来では同じ結果しかパフォーマンスできない。
是非皆様引き続き応援して頂ければ幸いです。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページを!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top