杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ビジネスの世界で結果が出ないという事は人にあらず~<「働きやすさ」と「働きがい」>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

残念ながら今日の首都圏は雨。明日は午後から晴れそうですがブルーになります。。
是非雨は平日になるよう祈願をします(笑)。

20130511f
<先日長崎に行った時の他ホテルのチラシ。きちんとトーン&マナーが統一されて収納されていました。小さな事ですがこういった事が重要>

20130511e
<聖路加タワー最上階のレストランルーク。都内一高層でのビアテラスが間もなく開業します>

20130511d
<品川駅高輪口の響品川店。こちらでもレストランウエディングが実現します>

20130511a
<4月に行ったパリ空港でのチョコレートショップ。マーチャンダイジングが見事。本のように収納してあります>

20130511b
<評価者ミーティング後のささやかな懇親会。今期も頑張ろう!!>

さて今週はGW明けですがPDPにおいては実質の今期スタートという事もあり様々な会議やキックオフの場が設定されました。
特に今回新たに設けたのが「評価者面談の目線合わせ精度を高める会議」でした。

お客様やクライアントに対し最適で最高のパフォーマンスを出す事に努力を重ねながら(顧客感動度)、
一方で大きくなってくる自社内組織における評価のバラツキを極小化し、
※Qという3カ月タームでの目標設定を通じたメンバーと上司の<コミュニケーション強化>と
※Qという3カ月タームでの評価を通じた一人ひとりの<成長実感のスピード化>
という2つの目的をより評価者に明確に理解してもらう(従業員満足度)という主旨で、
約80名のメンバーを集めての研修を実施しました。

今回は新たに評価者として昇格したメンバーも10名強存在し、
組織図における「縦」の目線合わせだけでなく、「横」「斜め」からの目線合わせを通じ、
PDPメンバ全体の評価目線が合致する事を目指しました。

会社はやりたい事を全て行った方が良いかもしれませんが、
短期や中期を見ながら何を実行し何を捨てるかも重要な経営戦略だと教えられてきました。

今回の研修はPDPの中のHRM戦略で今まで重視してきた【採用】と【育成】の2本立てを特に重視する姿勢に加え、
【評価】の重要性が増してきていると感じていて、
この3本を戦略的に重視してゆく経営戦略の一環としてコストを掛けこの研修を昨年に引き続き実施しました。

全社的な【採用】と【育成】は徐々に成果が表れ始めていますが、
部門・室レベルの【育成】【評価】の運営ミスが、業績ダウンやメンバーの離職・モチベーションダウンに直結する事が顕在化してきており、
ここに一定のメスと施策を投じながら全社的な視点での支援とガバナンスを進めたいと考えました。

GW最終日の経営チームでのミーティングでも、
※「PDPって働きやすいね!!」という社内評価と
※「PDPって働きがいがあるよね!!」という社内評価
のどちらを経営的には重視したいかという究極の選択を議論し、後者であるべきとの結論に至りました。

勿論制度やカルチャーとしての「働きやすさ」は必ず必要。だからここもやる。
但しメンバー一人ひとりがやりがいや頑張りが伊を感じるという「働きがい」こそがPDPのエンジン。
ここを今後も重視したいと考えています。

30歳で起業した時にある先輩から
「ビジネスの世界で結果が出ないと言う事は人であらず。その心構えで仕事に取り組みなさい」と言われました。
その時グッと口の中の唾液を呑み込んだのを今でも覚えています(笑)。

「ビジネスとは重い覚悟なんだな。。」。そんな事を常に意識しながら今後も多くのお客様のために、
多くのお客様の立場になって仕事をしたいと思います!!

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top