杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【生きる目的を明確化する~<ライフミッションの重要性>~】

皆さんこんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です^^。

20140419a
<水曜日は長い半日のミーティングを経て六本木一丁目のバルコニーレストラン&バーへ経営チームと>

20140419b
<グラナダスイート福岡の外観。新たな第二章へ>

20140419c
<そんなグラナダスイートのメンバーとの社内食事会。メンバーで写真撮るのを忘れました(笑)>

20140419h
<最近はこの社内食事会を、本当に人気のあるレストランや自分たちが勉強になるべき店のチョイスが増えてきています>

20140419d
<しかしこのレストランはご飯が美味しい>

20140419f
<また「安くて美味い」か「それなりに客単価するけどかなり美味い」のいずれかしか勝ち残れない。中途半端な真ん中が負ける>

20140419g
<濃い味のピザですがエッジが効いている食感です>

20140419e
<客単価はそれなりに行きますが約40席が2回転。多少高くても美味しいご飯とフレンドリーなサービスに人は集まる>

さて今日のタイトルですが、
昨日「ひとじく」というイベントで講演させて頂き、自分でも話しながら「やっぱり志や自分のミッションって大切だな~」と感じたのでこの事について少し話をさせてください。
http://www.hitoziku.com/

僕は大学生の時ある先輩から「ライフミッションを早めに見つける重要性」を問われました。

簡単に言えばライフミッション=「生きる目的」みたいな事で、
※自分は何の為に仕事を頑張らなければならないのか?
※自分はなぜ目の前の仕事や人生を生き続けなければならないのか?
みたいな「何の為」や「なぜ」に応える為の目的を明確化し且つ言語化した方が自分の自覚も高まるし、
自分のパフォーマンスや自身に対するコミットメントも高まる。

だからこそただ漠然と目の前の人生や仕事に頑張るだけでなく、
そもそもその延長線上の先に存在する、自分の頑張る動機やエンジンの源を明確にする事こそが重要。
こんな事を大学生の時に問われました。

当時は全くピンとこないセンスでしたが(笑)、
現在は会社に企業理念やビジョンがあるように個人としての人間も理念やマイルストーンが必要。
これを僕の教わった言葉でいえば「ライフミッション」だし日本語でいえば「志」なのだと思います。

「僕の生きる目的は、感動を世界中に伝え続ける仕組みを創る事である」。

これが今の僕のライフミッションです。40歳になった時に改めて言語化しました。

「自分で自分を経営するセンス」。これこそが今の時代大切。
その為にはライフミッションや志という、向き合わなくても人生に大きな影響はなく生きていけるのですが、
折角の一度の人生大きな目的やミッションという旗を立て、それに向かって自分で自分を経営していく指針を創る。

こんな「自分の経営計画の策定」を僕は是非皆さんにお薦めします^^。

気持ちの良い春の日和が続きますね!!。
是非皆さん今日も素晴らしい人生の1ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top