杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【くそガキ⇒ガキ⇒大人へ~<ビジネスパーソンはステップしながら成長する>~】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

 

17年新卒

<2017年新卒採用活動での一コマ!!>

 

 

いいとも

<今週はミドルマネジメントが一堂にそろって目線合わせを行うQごとのミーティング。その前日に恒例イベントの「いいとも!!」>

 

 

テラス

<素敵なテラスでのディナー>

 

 

バーガー

<弊社品川ザランドマークスクエアトーキョー内のGARDEN CAFEでのアメリカンバーガー。美味いです!!>

 

 

バンコク

<バンコクで見学させて頂いた平日金曜日のフライデーナイトウエディング>

 

 

ルーフトップ

<ルーフトップバー。最高に気持ちいいですね~~!>

 

 

六本木

<久々にお邪魔した六本木ヒルズのリゴレット。平日の22時半位でしたがよく混んでます。相変わらずスゴイですね~~!>

 

 

さて30歳を少し過ぎた時にある先輩から言われた言葉が、当時の僕には強烈なわかりやすさもあって今だに大切にしています。

 

具体的には、

「社会人になった20歳代はビジネスの世界ではくそガキ。つべこべ言わずとにかく目の前の仕事にアクセルして取り組む。そんなくそガキな取り組みがきっと30歳代の足腰となって必ず活きる。遠回りを怖がるな!!。とにかくやれ!!」

 

「そんな20歳代をくそガキ時代的に過ごした30歳代はビジネスの世界でやっとガキのレベル。ガキはガキなりにくそガキ時代の経験や考え方を自分の考え方に昇華させ、素晴らしい40歳台に向けて取り組め!!」

 

「ビジネスの世界では40歳代になってやっと一人前。つまり大人。大人の賞味期限は10年しかない。衰え始める50歳代のパフォーマンスを少しでも高止まりさせる為に高めそして固めよ!!」

 

要は、20歳代はがむしゃらに働きそしてインプットする10年、30歳代はそれを肉付けしたり昇華させる10年、40歳代はもっともパフォーマンスが高い10年間なのだからさらに高みを目指す10年という事です。

 

40歳代という大人もあと一年になりました。しっかり高め固めたい。

数年ぶりに読み返した10年ほど前の手帳を見ながら改めてそう考えた次第です!!。

 

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。

 

 

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top