杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【パワーと影響力】

こんにちは。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
アローズ.JPG
<アローズのこのシャツ良いな。。>
今日は3連休の中日。
お休みの方はゆっくりされているのではないでしょうか。
我々はこの3連休も仕事を頑張っていますが、寒い中にも雪が止んでくれて若干ほっとしています。
大きな事故や大きな交通事情のトラブルもないようで、
あと一日頑張ります。
さてタイトルにある「パワーと影響力」という言葉。
これはアメリカで有名なハーバード大学院に存在するクラス名(要は学科名)です。
ここで言うパワーとは、
・人間力(人を引き付けるパワーという意味)や
・人格(上記同様)
・強いビジョンを保有するエネルギー
・経験
・リーダーシップ
・上記踏まえた尊敬にも似た力
などをハーバードでは「パワー」と表現しています。
一方の影響力とは、
上記のようなパワーを駆使した交渉する力や技術、ネゴシエーションする力や技術の事を指しています。
つまり決して独裁的で専任的な事を指した意味でのパワーではなく、
人間としてや経験に裏打ちされた器や見識や知識を交渉してパワーと表現しているのです。
今回先月のチュニジアに加え、エジプトのムバラク大統領の辞任が決定しました。
ユーチューブやツイッタ―などでアフリカ諸国の想いが一つになった国民の勝利とメディアでは伝えられていますが、
今までのパワーとこれからのパワーを駆使した影響力の発揮の仕方が
見事に逆転した典型的な事例だと思って見ていました。
また日本とロシアによる北方4島による交渉を見ていても、
相当難易度が高いネゴシエーションする力や技術が
この成熟化した世界ではより重要になるのだと思います。
僕も30歳代中盤に体験した海外企業との交渉の失敗をどう自身で補強するかを検討した結果、
40歳をもって再度大学院に入学し、
再度企業経営しながら学生としてのキャンパスライフも双方頑張ろう!!と決めて学生もやっていますが、
その起点となったのはこのタイトルにあるようなパワーと影響力を内面から研きたいと考えたからでした。
交渉スキル=納得させるスキル。
今まさに自社の社員にも再度教えて成長をさせてゆく時期だと考えています。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top