杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【五輪はドラマを創り、万博は記憶を創る】

こんにちは。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
先週~今週とあちこちに出張が続いており
このメールも海外で書いています。
そんな感じなので今朝は溜まった日経新聞を読破しました。
(ある意味日本経済新聞中毒で読めないとストレス溜まります。。)
そんな中で中国の成長に関連したコラムが連載されており、
北京オリンピックと昨年閉幕した上海万博を経験した中国の成長を、
約40年前の東京オリンピックと大阪万博の日本と比較しながら解説が加えられていました。
グッときた言葉がこのブログタイトルでもある
「五輪はドラマを創る」
⇒つまりスポーツマンシップの素晴らしさや、全力で戦う素晴らしさ・感動の持つエネルギー
 その後のすがすがしい友情にも似た信頼やその後の人生に行きづく貴重な経験の素晴らしさを
 視聴者含め国民成長に繋がり、国家の感受性が成長する
「万博は記憶を創る」
⇒「つまり国の技術を競うオリンピックがこの万博。
 先進国や未来への憧れ、体験する事で得れる将来のイメージの具体化などを通じて
 国民の士気やヤル気を醸成し、国家の自信やモチベーションが成長する
だからこそこの2つを誘致すべきだし、
この2つの誘致が経済面のみならず、国家経営力や国民の能力開発にも繋がると論じていました。
なるほどな。。と感じ、
経済面のメリットのみならず、国民の自信や育成という観点から見ても重要であるという着眼点は
ユニークであり同調できるなと感じました。
もう一か月もすると春ですね。
体調管理しながら頑張りましょう!!
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top