杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【輪読会~<継続は力なり!!>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

20140525a
<代官山で人気の地中海料理ATA.このシーザーサラダは美味い!!>

20140525b
<「いいとも!!」という社内イベントでの食事。ザヴィラズ福岡の○田GMと>

20140525d
<先週は韓国に。写真はカフェママスという人気のサンドイッチレストラン>

20140525f
<このメニューとフルーツジュースはそのまま日本でもウケますね^^>

20140525e
<今回は新たに着任した○田GMと同行>

20140525g
<夜はウィスキーブランドのメンバーシップレストランへ>

20140525h
<上層フロアは2組限定のレストラン>

20140525i
<ウィスキーの琥珀をイメージした階段>

20140525j
<韓国で頑張るリーダー達と。いつもありがとう!!>

2014g0525
<金曜日は「働き方の変革」についてこの二人とバイク好きなコンサルタントとディナー>

20140525c
<最近〆にこうしたカニクリームに絡ませるパスタやリゾットを出してくれるレストラン増えましたね^^>

さて僕は2009年から2012年までの3年間グロービス経営大学院でMBAを学びましたが、
この時の2009年から始めた「輪読会」という取り組みを今も継続しています。

数えるとかれこれ5年継続している訳ですが、最初の始まりは、
・MBAを学ぶに当たり読まなければならない課題図書の数の多さに一人で読むには心が折れたり、
本の難易度が高すぎる為より理解を深める為には一人で読むよりも輪読会という方法で複数名で取り組んだ方が
・「こういう理解で合っているよね」とかの確認や
・分厚すぎる本も多数あるので「分担してまとめ合う」という役割分担をした方が効果的
という意味からスタートしました。

2012年に卒業した為この輪読会という取り組みは辞めてしまっても良いわけですが、
折角継続している習慣となってきたし、
こういう枠組みがなくなると本自体を読む頻度が減るのでは?という恐怖(笑)も相まって、
学びを継続しようという仲間が集まって現在も二週間に一度のペースで約1.5時間の輪読会を継続しています。

このペースで言えば僕はこの輪読会という取り組みで年間約25冊は本を読むことになり、
且つポジティブドリームパーソンズのミドルマネジメントメンバーに課している、
二カ月に一冊ペースでA4一枚の感想文の提出まで義務付けられている「課題図書」の本の選定を実施する為の下調べも兼ねて年間約20冊弱と
加えて個人的に読みたい新書や経営者の本などの読書を合わせると、
年間で約50冊前後の本を読んでいる事になります。

以前に比べると流し読みがかなり増えましたが(笑)、
※「この本のこの部分はPDPのミドルマネジメントに役立つな~~」とか
※「この本は次回○○さんにプレゼントしよう」となったり、
※「この本のこの部分は数年後の経営戦略のヒントになるな~~」とか
様々な自分自身の引き出しに活用しています。

最近は海外に行くときも機内で映画を見たり、日頃でもSNSへのタッチ比率が高まってきた為、
意識的に本を読む時間を確保しないと読めなくなってきましたが、
幸いにも僕は仕事の際は車にほぼ乗らないので、電車や新幹線の移動中にまとめて&流しながら読む訓練が出来てきました。

50冊は多いとしても月2冊の25冊くらいは今後も読み続ける習慣を維持したいです。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top