杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【24時間をいかに効率化するか??~<朝の使い方と夜の会食の使い方>~】

皆さんこんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

20140531c
<今日は一カ月ぶりの会場見学。まずは代官山のグラナダスイート>

20140531g
<丁度10時に代官山T-SITEで通ったアイビープレイス。朝食で満席!!今日のテラスは気持ちよさそう>

20140531h
<築地のレストランルーク。任期のビアテラスが始まっています^^>

20140531e
<響丸ノ内に。素晴らしい似顔絵にくぎ付けでした^^>

20140531b
<セレスティンホテルのセレスティンガーデン。ここでのガーデン挙式は最高です>

20140531a
<バルコニーレストラン&バーでのパーティ。生演奏がセンス良い!!>

20140531d
<響風庭赤坂。竹のロードでの写真は人気スポット>

20140531f
<響品川。温かい雰囲気の素敵なパーティ>

20140531i
<ザランドマークスクエアトーキョー。今日はレストランもカフェも大賑わい。お待たせして申し訳ありません^^>

20140531j
<スカイバンケットSUITE。この夏素敵な新会場が生まれます>

さて今日は「時間の使い方」についてコメントしたいと思います。

2009年にMBAを学ぶために経営大学院に入学して3年間学んだ訳ですが、
※仕事柄週末は仕事。だから平日夜を中心に通学する
※とは言え仕事の会食等も多数。適度に断わりながら上手くやる(笑)
※とすると勉強する時間の確実な確保は朝。朝型な男になろう!!(笑)。
※そんな中でもやり繰りして3年で卒業する
みたいな「自分ルール」を決めて臨んだわけですが、
40歳を超えて体力も落ちてきたせいか(笑)夜は早く眠くなり朝はなぜか6時過ぎに目が覚めてしまう体内時計を今も維持しながら現在を迎えています。

また会食等も社内の食事や経営チームとの食事などの社内会食で月に少なくても4回はコミュニケーションし、
且つ仕事関係の方や親睦のある異業種の方との食事となると平日が中心となり、
後は友人とか家族とかと近所でごはん食べに行くことなどを考えると夜はそれなりの回数の食事になってくるわけです。
二日に一度は休肝日にしたいのですがなかなか上手くいきません。

30歳代のころはいわゆる「ハシゴ」という2件掛け持ちの食事も若さもあって出来たのですが、
さすがに最近は体力的にもそれが難しいのと、そもそも仕事の関係上20時頃からスタートの遅めの会食も多い為ハシゴはちょっと避けるようになってきました。

そうなると夜の会食を「断る」という選択が出てくるわけですがそれを上手くやりくりできないかという事で、
2つの会食を僕が間を取り持って「合体させた会食」も可能なのでは??と考えるに至り、
実はこの春より数度この「合体させた会食」を恐る恐る試みたのですが、
実はこれが概ね好評です^^。

確かにそうもいかない会食もあるのですが失敗を恐れずやってみるもんだな~~とつくづく考えています。

一方夜に対して朝ですが、現在の僕は朝起きてから家を出るまで約2時間半の時間があります。
決して準備に時間がかかる訳ではないのですが、朝走ったり、ニュースやSNSやメールもこのタイミングで一通りチェックし、読みたい本などはこのタイミングで読書しています。
つまりMBAを学びに通学していた朝時間の習慣を卒業後もそのまま継続しており、他の方に比べ朝の時間がたっぷり確保出来ています。

上手く時間が取れる時はそのまま早めに出て1時間ほどスタバ等で仕事や電話をこなして出社するため、
昼の12時位の時には自分の中では既に午後2時~3時の感覚です。

こう考えると僕の場合は夜が早く朝が早くなっただけで24時間の有効性はほぼ同じ訳です。逆に朝の時間を有効的な時間の過ごし方や仕事が出来ており、且つ夜の時間も効率化出来て来た為、
僕の生産性は以前より引き上がっているという事ですね(笑)。

ということで^^。。。

今日で早くも5月が終了します。
明日からは6月。あと30日で始まったばかりと思っていた2014年も折り返します。一年はホントに早い。

皆さん今日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top