杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【どういった心構えで生きるか】

こんにちは!!今日も人生を楽しんでいます杉元です。
首都圏も梅雨入りでしょうか。先週末は雨が続きました。
平日は雨が降っても良いので週末だけはせめて曇りでも良い。雨だけは降らないでほしいと本気で思います。
さて毎週届くある雑誌のコメントで以下のようなコメントがあり、「なるほど。。」と感銘を受けた言葉が2つありました。
内容は「演じる事の重要性」や「エンターテイメントの極意」について、
もう一つは「準備の必要性」についてでした。
まず<エンターテイメント>について具体的には
「ラスベガスのエンターティナ―達は、もらったカネの倍かお客に返してやろう!!との心意気で、
ゲストの120%の満足度を意図的に狙い、圧倒的なステージを展開し、
その裏では200%の努力をするから迫力がある。だから感動を呼び、また来たいと思うのだ。
この必死さを我々は学ばねばならない」
そして<準備>について具体的には丹下健三さんの言葉で、
「人には全てチャンスが巡ってくる。神様は誰にでも平等にチャンスを与える。
そして人はそのチャンスを逃がさないようにしなければならない。
その一瞬のチャンスをつかめるように努力し、自分を磨いておかなければならない」
どちらも「心構え」の重要性を説いており、
且つ「あなたはどんな心構えで臨むのか?」「他責にせず常に準備をしているか?」について考えさせられる内容でした。
生きてゆき中で重要なエッセンスだと感じ、皆さまには共有させて頂きました。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top