杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【4時から族をつかめ!!】

こんにちは。今日も人生を楽しんでいる杉元です。
皆さん.JPG
<先週意欲の高い皆さん向けの講演がありました。機会を頂きありがとうございます>
しかしそれにしても暑いですね。正確には蒸しますね。
先週も数度朝走りましたが、走り終わった後は滝のような汗が流れ続けます。
弊社では仕事柄クールビズ仕様はありません。
スーツの寿命が短くなりそうですが、汗が引く時間まで見越したアポイントなどを意識して動きたいと思います。
さて6月に入り震災後の電力不足や政府による節電要請が明確になってきた為か、
サービス業における「夕方需要の取り込み」のニュースや具体策が急激に増えてきた気がします。
弊社でもレストランは当然なのですが、
ウエディングの下見のお客様の平日の夕方来館が6月に入って急激に増えてきています。
弊社では出勤時間の変更や店舗時間の変更は実施せず、
今まで通りの運営体制を取っている為、この夕方を特別な市場と捉えた事が無かったのですが、
私の知り合いの大手企業の方々の一部では、
※朝の出社時間が9時⇒8時に変更
※土日休みが土日出勤&平日休暇に振り替え
など随分働き方に変化があるようです。
しかし大手企業に勤める方々はその順応性や適応能力の高さなのか組織的に大きな混乱なくスムーズに体制変更を実施しているようで、
その反射神経の高さと徹底能力の高さは素晴らしいと常に感服します。
今年の具体的な節電策として以下の2つの策を取られる会社が多いようです。
具体的には
※上記の通り「社員の出社時間を早める」
※業務中における「電気を付ける範囲や空調温度で対策を投じる」
を実施する事で社会貢献を果たす。
一方その受け皿となる需要が本タイトルの「4時から族」。
昨日の日経夕刊でこの時間帯に創出された新たな顧客をこのように表現されていました。
ズバリこの時間帯を
※ハッピーアワー
※特別キャンペーン
などと銘打ち、今までビジネスチャンスのなかった顧客開拓や節約モード顧客への消費喚起を目指した顧客取り込む戦略です。
キーワードは、
※社会貢献への参加
※節約
※低価格
などですが
「時間を有効に使いたい」という消費者の取り込みまでを包括的に戦略化すれば、
今まで存在しなかった新たな市場機会が開拓できる可能性が存在しますね。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top