杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【今はブレークスルー志向が重要!!(突破力の重要性)】

こんにちは。今日も人生を楽しんでいる杉元です。
美味い料理1.JPG
<ザランドマークスクエアトーキョー30階にある restaurant cellyにある個室にて>
個室.JPG
<この日は25名でパーティーしました>
美味い料理.JPG
<美味しかったです。ありがとう>
http://landmark-tokyo.com/
それにしても今日は蒸し暑いですね。
朝30分ほど走りましたが滝のように流れるような汗でした。
しかし考え方を変えれば「気持ち良い」。
人間の体は体温と外温が適度に近い方が発汗効果も促進され、エネルギーレベルも上がると言われています。
マラソンなどのようなタイムを競うのではなく、
心技体の一環や気分転換の一環として走るような僕には
むしろこの夏のような暑さと上手く付き合えば「気持ち良い」のかもしれません。考え方をポジティブに向けてみます。
さて久々にこの「ブレークスルー」という言葉を聞きました。
この「ブレークスルー」という和訳すると突破力みたいなこの単語を僕は大変気に入っています。
実は自社の評価制度における目標設定シートの呼称も「ブレークスルーシート(社内共通言語ではBTS)」と銘打っています。
つまり自社のMBO制度を利用して、
・この目標設定機会を経て常にブレークスルーして欲しい
⇒自ら立てた目標を自らの力で突破する力
・目標設定において達成した成果で立場を更にブレークスルーしてほしい
⇒視界や視座をさらに突破する力
・報酬のブレークスルー
⇒金銭報酬だけでなく称賛などの非金銭報酬で得る事の出来る責任感やヤル気を自ら増強させる力
などを自社では設計してもうかなりの年数をかけて変更しながら進めています。
今の日本では特にこのブレークスルー志向が期待されているのではないでしょうか?
立ちゆかない政治、進まない税制、決断できない様々なタスク、見えない国の将来像。
誰にどう伝え、
何を具体的に実施し
いつからいつまでにどんな風に進め、そして
どのように実行するのか?
徹底する力や実行するインプリメント力がより重視される中、
そもそも今の何かに多少の問題を起こしてでも馬力で今を突破してゆくというブレークスルー力。
僕にもそして自社にも、そして日本にも。
今は全てがこのブレークスルーな思考で自分の出来る範囲の突破を試みる事が重要なんだな。。と
このブログを書きながら再度そう思い直しています。
さあ今日も頑張ろう!!
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top