杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【問題の先送りはいつもこうなる<欧州危機を見て>】

こんばんは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。
バタバタと忙しい一週間でした。「次の経営戦略をより具現化にしなければ。。」と空き時間に1人ブレストを繰り返した一週間でした。
デクシア.JPG
<ついに出た。欧州危機からデクシア銀行国有化へ>
昨日まで欧州はパリでG20が開催され世界主要国の財務相が一堂に会した年次ミーティングでこの欧州危機が中心に話されたようでした。
このG20開催を待たずして、先週は欧州の銀行が実質的には解体へと追い込まれ、約20年前の日本のように国有化され税金が投下される事となりました。
90年代の日本でも、当時は銀行側が公的資金注入を極力避けながら自己資本規制を維持しようとした為各社一斉に総資産縮小に舵を切り、
結局は所謂「貸し渋り」や「貸し剝し」が発生し、さらに景気悪化への悪循環にも繋がった経緯から
当時は米国を中心とした諸外国から、日本のリスク管理の甘さや決断力の無さ、施策の遅さを避難されました。
先週新聞等で報じられていたデクシア国有化も若干の遅さは気になるものの、
当時の日本に比べれば僅かに先手を打った国策もしくはユーロ策のようで、
どの時代にも例外なく、問題の先送りはいつもこうなる事が多いな~と感じながら、
経営者としての自身においても、如何に早期策や先行策を勇気を持って投じる事が出来るかが重要であると身を引き締め直しました。
先行逃げ切り。先手必勝。先代の言葉を見るに<先んじる>事は勝ちに繋がります。
後手にならず先行になるよう自身をも導いていきたいと改めて感じた日曜の夜でした。
では来週も皆さん素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!では!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top