杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【叫び続ける事が重要だな。。】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

<iPhoneの歴史をアニメで。これスゴイ!クール!カッコいい!>
企業理念の重要性や浸透の大切さを自分の体に染み込ませる為に、再度企業理念に関する勉強をしていますが奥が深いです。
文字にする事が重要、
絵にする事も重要、
図にする事も重要、
採用や育成はもちろん、評価や報酬や人事にも最適化する事が重要、
言い出せばキリがないのですが。
自分なりに資料を創る機会があり、再度「理念とは何なのか?」を突き詰めた整理をした結論として、
僕の見解では
◆企業理念とは経営者や経営チームの覚悟
◆企業理念とは人の心に宿る
◆経営者が企業理念を「話す」のではなく「叫び続ける」事で浸透する
◆企業理念が浸透している組織には独自の企業文化が形成される。これは競争優位性(模倣できない)
◆叫ぶだけでもダメ。浸透させる仕組みや策が重要
◆浸透する=共感し腹落ちし、人や組織が主体的に動き出す事(今何をすべきか?)
企業理念が浸透する事で、
1つのエコシステムや生態系のように自社の組織が動き出し、
顧客もそのシステムの中に入る事が嬉しい為、
会社と顧客の双方によるハッピーや信頼性が増殖する。
その原点になるのが企業理念であり、
弊社で言えばその手法が今では感動でありITである。
そしてそれを永続的に維持したり成長してゆく為に、
独自且つ独特の体臭を感じるほどの企業文化が存在し揺るぎない程に時間をかけて構築する。
会社を創り会社を伸ばすとは、
・会社の人格を創り(理念)
・会社の性格を創り(文化)
・会社の生活手段を創り(ビジネスモデル)
・会社の栄養素を都度蓄える(利益や育成)
まさに会社とは生き物です。
こんな事の終わりない戦いだと去年くらいから感じるようになりました。
大切なのは「これが楽しいかどうか!」。
僕は心から楽しめているな~と最近感じています!!
では今日も素晴らしい人生を創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top