杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【THE MARCUS SQUARE KOBEを開業します】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいます杉元です。
さて4月でPDPも期末を迎え今月より新たな期をスタートしています。
前期も多くのお客様やパートナーの皆様に支えていただき、
且つPDPメンバーの日々の努力の積み重ねがあってこそ新たな期を迎えさせて頂いていると考えています。
装置型産業と言われる我々の業界ですが、
様々なバランスの中でも最終的には「人的資本の強い会社が勝つ」と僕は信じています。
熟成するワインが一瞬では育たないように、愚直に地道にPDPメンバーと共に学び成長し続けたいと考えています。
さてこの度、神戸に新たなブランドを立ち上げさせて頂く事となりました。
施設名称はTHE MARCUS SQUARE KOBEです。
http://www.marcus-kobe.com/
昨年4月の品川のTHE LANDMARK SQUARE TOKYOに始まり、
8月にはソウルにSAINTJORDI FLOWERS THE DECORATERで海外に進みましたが、
その後数多くの案件候補の中で「自社の存在意義や目的に合致するのは何なのか?」を
経営チームと議論を繰り返し、
最終的には新たなブランド且つ新たなエリアで挑戦させて頂く道を選びました。
場所となる神戸ハーバーランドはオープン当時に比べ輝きは若干劣るものの「今が底」と判断し
今後は地域を主体的に盛り上げ地域に貢献する企業として再生に取り組んでいきたいと考えます。
ブランドにもあるMARCUSですが「MARK=注目すべき」という意味と「CUSTOMER FIRST=顧客本位の」を掛けあわせた造語です。
その存在が注目的であり且つそのサービスは顧客本位であり続ける。
この想いをMARCUSというブランドに込めながら「世界のクールモダンを日本へ」というコンセプト通り、
世界のトレンドをPDP流に解釈しながら日本の皆様に楽しんで頂く。
そんなブランドが今回のTHE MARCUS SQUAREでありこの第一号が神戸という流れです。
今回は規模もダイナミックです。具体的には
◆レストランが3店(当初2つの予定でしたが新たに古民家をテーマにした鉄板焼きが加わりました)
◆宴会場が10室(大型コンベンションも可能な規模。これに会議室も6室も加わり様々なニーズを個性的なインテリアで楽しめます)
◆チャペルと神殿(日本で初のニューヨークをテーマにしたガーデンがお目見えします)
◆フラワー(PDPでは「花屋」ではなく「感動を贈るギフト」という考え方で全国で8店舗目となります)
という規模となります。
これに宿泊部門のホテルクラウンパレス神戸が加わり、
新たなコンセプトと新たな魅力を提案していきたいと思います。
http://www.crownpalais.jp/kobe/
是非皆様ご支援いただけましたら幸いです。
では今日も皆様素晴らしい人生の一ページをお過ごしください。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top