杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【アウトプットを楽しみながら自身の成長に繋げる!!】

皆さんこんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。
夏本番に向けた築地聖路加タワー最上階にあるRESTAURANT LUKEでの花火大会のリリースです。

クリックして20120706_lk.pdfにアクセス


ルーク1.JPG
<築地にある弊社のレストランルークからの景色。絶景です>
ルーク2.JPG
<東京スカイツリーと東京タワーの双方が見え、しかも都内一高い場所で外に出れるテラスです>
また今年も恒例で人気の葉山のSCAPES THE SUITEに加え
http://www.scapes.jp/
今回は8月4日に神戸で開業するTHE MARCUS SQUARE KOBEでも初めての花火大会向け商品を追ってリリースさせて頂きます。
http://www.marcus-kobe.com/
是非楽しみにして下さい^^
さてこの一週間は自分のアウトプットを提供する機会が数多い週となりました。
ここ数年その数や機会が増えてきたのですが中でも今日は2つの内容をご紹介させて頂きます。
◆ブライダル産業新聞フェア
東京ビックサイト.JPG
<昨日は6年振りにブライダル産業新聞フェアで講演させて頂きました>
⇒13回目を迎えられた当イベントにおいて3回目の講演となった今回。私の時間等が毎年合わず6年ぶりに登壇させて頂きました。
得れた事は自社戦略が間違っていないという自信。
進んでいる方向性は独自の方向に意図的に進めていますがPDPとしてはそれが最適な戦略だと改めて感じました。
◆あすか会議
アルムナイアワード.JPG
<ブロービス経営大学院が発表する本年のアルムナイアワードにおいて創造部門の大賞を受賞させて頂きました>
⇒グロービス経営大学院が主催する「あすか会議」。在校生や卒業生に加え講師・登壇者含めざっと600名規模の大型カンファレンスです。
これに「経営者が考える企業家精神とは」のテーマで登壇させて頂きました。
※企業家精神とは「会社を起業する為に必要な精神」ではなく、組織の中も含め「社会でビジネスをする上で必要な自律型精神」だと定義するならば、
ビジネスパーソンには必ず必要なセンス。
話した内容のサマリーはざっと以下の通りです。
※僕の場合40歳にして自分に足りていないのは、「志を実現する為の心技体の充実」だと思った。
だから心技体を鍛える設計と習慣を自分に同期化した。例えば、
・心を磨く・・・年間60冊本を読み歴史や知識に学ぶ(5年継続している。計300冊を超えた。チリも積もれば山となる。この積み重ねが圧倒的な差になる)
・技を磨く・・・ここを担保するために経営大学院に入学しMBAを取得しようと思った(海外のビジネスパーソンとの差を当時感じていた。この学びでそのギャップを埋めたい)
・体を磨く・・・心を磨き技という知力やスキルを身につけても、自分のエネルギーレベルやコンディションが悪いとそのパフォーマンスは活きない。プロのビジネスパーソンとして4つのことを習慣化している
このようなお話をさせて頂きました。
少しでも自分のアウトプットが聞き手やオーディエンスの皆さんのヒントや参考になられれば幸いです。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお過ごしください!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top