杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【モチベーションを上げる行動管理+目標管理+体調管理】

みなさんこんにちは!今日も人生を楽しんでいます杉元です!(皆さん暑いですが元気ですか~~~!!)
澁谷会社.JPG
<渋谷のアミューズメント会社のロビー。創造力が溢れてる!>
しかしこの3連休から真夏を超えたまさに甲子園で野球しているような暑さですね。。
ボ~とする暑さで集中力や続かなかったり体力を消費したりと、
今年の夏はこの暑さと節電の中、ビジネスパーソンとしてどうパフォーマンスを引き上げていくかが課題ですね。
ここでは特に組織を動かすミドルマネージャーの仕事をされている方や、
自立的意識の高いビジネスパーソンの方に参考となるセルフモチベーションの仕方について
「この暑い事が確実な2012年の夏を気持ちよく乗り切るコツ」として今日はブログします。
大きく以下の3つを<自分に対する自分の管理>として留意されると良いと考えます。
◆行動管理
⇒ここからはあくまで僕の見解ですが、
行動管理とは「外部環境に適合させた(上で例えば暑いなど)自分のパフォーマンスは維持する自分マネジメント」の事です。
ご存知の方も多いですが僕は以下の行動管理を常に意識しています。
※とにかくスケジュールや計画を【前倒す】
⇒例えば僕は自分の腕時計さえも30分進めています。理由は「他の人より30分前倒して行動したいから」です。
つまり12時の時も僕は常に12時半という時間感覚で動いたり、30分先のことを常に考えながら後手にならないようにしています。
またとにかく早朝や午前中というまだ頭がフル回転する時間や暑くない時間帯に仕事や業務を集中させます。
そうすることで自分のパフォーマンスや効率が上がり、夜ダラダラ仕事をするよりも確実に成果が高まります。
こうすると「疲れる前に勝負が終わってしまった」「頑張ろうと思ったら雨だった」みたいなバクチ的な仕事の仕方のリスクヘッジを日々の行動を管理しながら進めています。
◆【目標管理】
⇒いわゆる「○月○日までに◎◎◎◎な状態にする」や「○月○日までに◎◎◎◎を達成する」などがまさに目標であり、
その目標を自ら(もしくは支援して)達成させるのが目標管理です。
目標管理が得意な人はズバリ3点特徴があると僕は見ています。
※目標へのコミットメントがそもそも高い(「できる・できない」ではなく「やるか・やらないか」で議論する)
※目標を実現する為の<プロセスの設計とプロセスの追い方>にとかく厳しい(中途半端に任せない。事故が起こる前に手を打つ)
※例外なく他人に厳しい。だからこそ自分にもっと厳しい
終電の時間は春夏秋冬変わりませんが
夏は日が長い分、やろうと思えば死ぬほど仕事をする時間はあります。
また細かいですが我々サービス業から見ると夏休みやお盆などいわゆる「挽回出来る機会」が多数あり、目標を楽観的に捉えがちです。
しかしこの時期を「上手くいかなかったときの挽回機会の多い時期」ととるか、
「勝負を決める決戦の時期」ととるかで目標に対する向かい方や上司のマネジメントは全く変わる。
ズバリここの目標の置き方がポイントです。
不思議なものでモチベーションと目標達成は卵が先か鶏が先かのトレードオフ。
暑い中モチベーションを上げ且つ目標も獲得する事で、暑い夏をぶっ飛ばす!!という気合も必要です。
◆【体調管理】
⇒「暑さと上手く付き合う」というセンスだと思います。
とは言えいくら行動管理が出来て目標管理が出来て、それに向けてのモチベーション意識が高くても
自分の体力やエネルギーレベルが低いと意味が無いですね。だから体調管理も夏は重要なのだと思います。
僕も40歳を超えて少し以下のような習慣化に取り組んでいます。
※【習慣化する】
⇒習慣化を「結果の確度を高めるためのリズム化」と言っても良いかもしれません。
僕の場合の習慣化の一部は以下です。
・朝走る(体力アップに加え、1人で考えれる唯一の時間の確保)
・水を一日3L飲む(新陳代謝が素晴らしい。痩せるし余計な汗をかかない)
・朝食はフルーツ(腹もちは悪いがヘルシーで夏に最高!)
・朝勉強する(大学院を卒業したのでほぼ本を読んでいる。5冊読んで良いと思った本を社内の課題図書としている)
また特に僕の場合、秘書室や社長室みたいなものを自社で配置していない為(正確には自分の事は自分で出来ないとダメ!と思っている)、
且つオフィスで仕事をする上で中々集中しにくい場合の重要な意思決定などをするためには、
気分転換も兼ねて朝走ると色々とフレッシュな時間帯で1人ブレストで来ます。
皆さんいかがですか?
持論ですが結果を残せるか残せないかに外部環境も多少影響しますが僕の見解ではその理由はほぼゼロ。
理由はほぼ100%自組織や自己責任だと考えます。
今年は節電で28℃設定が当たり前。国の余剰電力を勘案するとみんなが努力するしかありません。
そんな中でどう自分で自分のモチベーションをマネジメントするか?
少しでも皆さんの取り組みの参考になられれば最高です!!
では今日も素晴らしい人生の一ページをお過ごしください^^では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top