杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【顧客は情報そして新しい体験を求めているな~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいます杉元です。
テープカット.JPG
<先月神戸開業時のテープカット。しかし暑かった。。>
半個室.JPG
<その後最上階にあるスカイレストラングリルテーブルの個室で食事。皆さんも是非!!>
韓国.JPG
<先週は韓国へ。良い人財は育っています。
前方左から弊社尾崎取締役執行役員、イム、エム、並木GM、後方左からミギョン、ヒヨン、僕、ヒョンジのメンバーでこの日は弊社イベントの「吞む会」を開催。マッコリ飲み過ぎた。。>
ロンドンオリンピックもいよいよ終盤。
昨夜はなでしこジャパンが銀メダル。そして女子レスリングの吉田が金メダル。凄いですね!!
今回のオリンピックを見ていて、勝負に徹する力・勝負に集中する力・他国と比べた精神力などにおいて、
男子に比べ女子の方が土壇場や火事場には強い底力があるのではないかと感じています。
またここ数年ではこの日本人全体の活躍もあって最もよくテレビを視聴している気がします(要は夜中)。
またフェイスブックなどでの情報からでしょうか。共感や喜びのシェアが波及的に盛り上がる凄みを感じており、
ソーシャルメディアの本当の意味での凄さを痛感しているこの頃です。
さてそんな中で8月も間もなく中盤を迎えるわけですが、
PDPでもこの夏はレストランのオープンやビアガーデンなどに加え、
夏らしいホテル企画やイベント情報やブライダルフェア情報など、ウェブや雑誌や店頭などで告知をしています。
その中で最近感じているのが「情報」と「体験」の重要性です。
簡単に言えば、
◆情報の重要性
「○月○日にブライダルフェアを開催中です」という情報だけではお客様はお越しいただけない。
そのブライダルフェアには何が開催されどんな魅力やプランが発表される機会だから、
お越しになるお客様にもこんなメリットがある。この事を「魅力的な情報」と認識して頂けるお客様が初めて下見に来て頂ける。
◆体験の重要性
「○月○日にビアガーデンがオープンしました」「現在10周年企画やっています」。
重要な情報なのですがその事が顧客にとってどんな体験を獲得出来るのかが明確でないとダメ。
且つ最近は様々な情報が更に溢れており、斬新かつ刷新された「新しい体験」を想起させる提案でないとお客様はお越しいただけない。
つまり顧客が欲しいのは情報であり新しい体験だという事で、特に「新しい体験」がより重要だと見ています。
その事を理解できていないとその情報自体に魅力が無いから集客効果にはつながらない。
一方その事を理解した上でまずはその情報自体に集客能力があるかが重要。
その情報に集客が高かった時、初めて顧客は行動を起こして頂けるのだと思います。
その情報た新たな体験の魅力度は、立地でもよいし新たなブランドでもよいし限定という情報でもよいし空間の素晴らしさでもコストパフォーマンスの高さでも何でも良い。
その情報が新たな体験を呼び起こしてくれそうな時に集客に繋がるのだろうな~と最近ふと思っていて、
何か今回のオリンピックでのテレビ中継とフェイスブックでつぶやく事を相互に見ながら、
「まさに自宅に居ながらみんなでパブリックユーイングしている気分で盛り上がる新しい体験だな~」と感じた次第です。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top