杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【TIME IS MONEY~自分との「合意」が重要~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。
吞む会.JPG
<弊社のコミュニケーションイベント「吞む会」。先月は経営管理統括本部というPDPでいう本社部門のメンバーとでした>
神殿.JPG
<パートナー企業を視察。リニューアル後のディスプレイを細かく実施されていました。今後はまだまだ精度の低いショールーム化の改革へ>
朝食チェック.JPG
<朝食のチェック。マルチタスクで他部署の方も掛け持ちで業務。ホテルや旅館という高コスト運営の打開策の肝の一つだこれがと見ています>
サラダランチ.JPG
<サラダランチのチェックのみの目的で食べログ人気店を視察。厚切りでアツアツのベーコンに、蕪など野菜の食感を感じる素材をそのまま載せて、右上の半熟卵にアンチョビの塩さであっさりさせず、ヘルシーだけど腹応えはまずます。街場は素晴らしい!!>
星野.JPG
<出張先で○家取締役と○野GMと夕ご飯に鯛メシを>
内定式.JPG
<そして10月1日は2013年期新卒入社予定者の内定式。ここから半年の成長と意欲レベルの向上にさらに期待!!>
さて早いもので2012年も早3/4が終了し残り約80日となってきました。
いつも思うものですが一日一日というのは早く、
「あ~、あの時こうしておけばよかった」や
「もっとここで急いでおくべきだったな~」などと振り返る事は毎年あるものの、
毎日の忙しさや目の前の事に忙殺され、逆算して考えているようで中々考えれないものです。
数度前のブログで3年手帳の件について書きましたがやはり、
■過去の自分のスケジュールの過ごし方や意志決定の傾向を、
 コーヒーでも飲みながら振り返って「対策を打つ」(作戦の重要性)
■達成したい目的やゴールに日付をつけて「逆算する」(逆算の重要性)
の2つが、<時間>という無形資産の価値を最大化する最大のポイントであり、
そのポイントの実現に対し自らのモチベーションを自らでセルフコントロールする<動機付け>または<実行力>と言い換えても良いかもしれませんが、大変重要となると考えています。
9月は毎年台風や季節の変わり目で毎年料飲部門が厳しい月となる。
その事は解っていたけど打ち手は十分だったか?
秋に入ると長期休暇やシーズン休暇が無くなる為毎年宿泊部門の売上は落ちる。
その事は毎年解っているけどそれに向けて打ち手は打てているか?
つまり、
「対策を打つ」とまず決め、その上でいつまでにどんな打ち手を決めいつ投じるというスケジュールを「逆算」すると決めておく。
この2つをまず自分と合意しておく事が重要。
この合意があいまいだと、目の前の忙しさに忙殺され、日々発生する目の前の業務に髪を振り乱してしまう事が繰り返され、
その結果は「今日年と同じ問題を繰り返してしまった。。」という幼稚な反省しか生まれない。
TIME IS MONEY。今年も残り3/4弱。
つい2週間ほど前まで残暑厳しいと話していた訳ですが、
あと一カ月もすると何と街はクリスマスディスプレイに溢れ出す訳であり、
11月中盤の紅葉の季節の麗しさに酔っていると、
あっという間に12月を迎えるという日本の四季の移ろいの早さ。。
常に「今から見た未来」ではなく「未来から見た今」を自ら強く意識しながらこの2012年を過ごしたいと思います。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top