杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【半期が間もなく終了します~後半も一致団結したPDPで更に頑張ります~】

こんにちは!今日も人生を思いっきり楽しんでいます杉元です!!。
ワイルドマジック1.JPG
<先週豊洲のワイルドマジックというBBQスペースに行きました>
ワイルドマジック2.JPG
<ハロウィンコーナー。どの施設も良く考えていますね^^>
ワイルドマジック3.JPG
<まさに都心のリゾートですね!。このテント周辺で肉を焼きます>
ワイルドマジック4.JPG
<宿泊施設も存在。今年の夏軽井沢方面にこういった施設の見学に行きましたがどこも予約で一杯。ファミリー・屋外などは大きなセールスポイントなのだと感じます>
小西.JPG
<素敵な結婚式でした。○西おめでとう!!>
星野高津.JPG
<出張先で遅めの夕食に。○野と高○>
さて4月末決算である弊社において10月は上期が終了する折り返し地点の月となります。
支えて頂きましたお客様やパートナー企業の皆様には改めて感謝を申し上げます。
今期上期は神戸のザマーカススクエアという大型施設の開業がありましたが、
業績を本気で引き上げたいと願うクライアントとの対話や
感動創出企業としていかにお客様に喜ばれる企業に成長するための仕掛けや仕組みの構築などに
多くの時間や頭を使った半年でした。
最近強く思うのですが、業績が弱い企業は総じて採用力と評価システムが弱いと感じます。
つまり優秀な人財という4番バッターに業績を頼ることが多く、この4番バッターにさえも充分な育成投資が行えない為、
最終的には長期戦になればなるほど業績に下振れが出てくる。
クライアントのこの部分に何らかのサポートや支援をする仕組みが構築できないものかと、
最近はいつも頭を悩ませています。
PDPでもあと数年内にはこの採用力と特に育成力を更に強化する組織に進化させたいと考えており、
一方ではその為に短期で業績や顧客満足を引上げ切れるメンバーやミドルをどれだけ創れるか?にもかかってきます。
2年後に始まる新たな3カ年計画に向けて今期後半と来期はまさに正念場の一年半であり、
PDPメンバー一丸となって今期後半も頑張っていきたいと考えています。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top