杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【経営大学院から考察するコミットメントの重要性~最後は自分~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。
残念ながら今日の首都圏は雨。残念ですが気持ちは晴れやかに仕事したいと思います!!
リクルーター.JPG
<夏季インターンシップは既に終了。12月の冬季インターンシップにに向けていよいよ2014年新卒先行リクルーターが選抜。6か月彼等と共に凄い人財を見つけにいきます>
代官山.JPG
<早帰り日を早期に徹底できる組織にしたいと考えています。早帰り日はスタバでじっくり仕事>
ブロンコス.JPG
<中目黒の素敵なレストラン。厨房の中に席があるような感覚で料理が絶品でした>
チャペル.JPG
<雑誌で見つけた長崎の教会。ちょっとヒントにしたい。。>
さて今日はコミットメントについて考えたいと思います。
この単語は既に皆さんご存知の言葉だと思います。
一般的な意味として「公約」「誓約」「約束」などを訳されます。
僕はこのコミットメントを「達成すべき目標」と言語化し、社内でしつこく共有しています。
またそのコミットメントも誰に対して「達成すべき目標」なのかが重要というのが僕の考え方。
僕はこのコミットメントとは「自分で決めた自分との約束」という捉え方をした時に初めて意志に変わりパワフルになるのだと考えています。
要は自分で言った事はやる!というセンスです。
僕はMBA(Master of Business Administration)を学ぶにあたってグロービス経営大学院に3年間通学しました。
http://mba.globis.ac.jp/(グロービス経営大学院)
http://mba.globis.ac.jp/student/sotsugyousei/detail-912.html(杉元掲載ページ)
現在はPDPの社員も通学をしていますが、
この大学院のカリキュラムの中で「企業家リーダーシップ」という科目があります。
簡単に言えば自らの志を決断し宣言する場も準備された、
自分の中にある強い意思表示とそれに対するコミットメントが問われる科目です。
偶然にも僕の場合は20歳代の早いタイミングでこの志とコミットメントという2つのセンスを掴む出会いがあり、
自分の生きる目的や使命をライフミッション(人生を賭けた使命)として言語化し
日々の思考や習慣にまで落とし込むセンスをそれから20年程かけてより強化していっている感覚です。
20歳代はそんなライフミッションもブレまくり(笑)、
その必要性や重要性も疑った時期がありましたが、
企業にとって企業理念という立ち戻る場所や基軸となるべき思想が重要であるように、
一人ひとりの人間にとって志やライフミッションという立ち戻る場所が実はとても重要であると徐々に考え始めるようになりました。
またそれが無いと、
◆なぜこの仕事をする意味があるのか?
◆なぜこの仲間である必要があるのか?
◆何が気持ちよくてこの会社やビジョンに共感しているのか?
を自らの言葉で伝える事が出来ず、それは生きる意義が不明瞭となり頑張る動機にパワフルさがなくなってしまうものです。
ただ最近感じているのがこの志やライフミッションという「今後の自分の人生の座標」までは決める事が出来てはいるものの、
その実現に「コミットメント」するレベルまで上手く到達できていない人ややり方が上手くわからない学び仲間もいらっしゃるんだな~と話をしていて感じています。
いくら自分がこの社会で果たしてゆく揺るぎない信念や軸を決めても、
その実現にコミット出来ていなければその志はパワフルでは無くなります。
ではそんな方々はまず何をすべきか?僕の答えは2つです。
◆◆「やりたいな」から「やる」に変える
⇒「実現したい」と「実現する」という日本語ではパワフルさが全く違います。まずは思い切って退路を断って言い切る。
◆◆「時間軸」を明確にする
⇒その志実現を「そのうちに実現したい」のか「生きてるうちに実現したい」のか「10年後に実現したい」のか「5年後実現したい」のかによって、
話すべき相手、採用する人、使うカネ、確保すべき情報などが全て変わる。
何となく中途半端にしておきたい自分もいる。。でもこれがダメ。これも思い切って退路を断って言い切る。
僕自身も上手くなんて出来ていません。しかし常にこのセンスを頭の片隅に置き続ける。
これが重要です。
メンターを作る事や自分にコーチをつける事も1つの策。
しかし最後は自分で決めた事は自分でやり抜く事こそカッコいいし素敵!!と捉えたい。
「自らを信じる」と書いて自信と読む。意志の強さやコミットするパワーも重要な能力だと思います。
今日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top