杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ビックピクチャー~大きな絵を描く重要性~】

こんにちは。今日も人生を楽しんでいる杉元です。
早いもので12月も今日で半分が経過しました。
選挙の影響なのか、レストランや宴会の出だしが通常の12月に比べて若干予想より遅いと感じています。
(選挙の影響は様々な事業や業種で存在するかもしれません)
これからの2週間を精一杯取り組み、悔いのない2012年を終わりたいと思います。
さて何点か皆さんにご報告と共有です。
◆伊勢神宮&アレックスカ―
⇒とある機会に恵まれ、年始に初めて伊勢神宮に伺います。
年始に総理大臣が毎年参拝する光景をTVで見ていましたがそんな神聖な場でどんな空気を感じ、
どんな凛とした気を感じるのか?。とても楽しみです。
またその時にアレックスカ―さんの講演を聞く機会が出来ました。
外国人から見た日本の原風景や美・文化がどのように解釈されたから以下のような世界観を構築するに至ったのか?これも大変楽しみです。
http://www.alex-kerr.com/jp/
◆SCAPES THE SUITEがミシュランホテル部門4ツ星獲得
⇒多くのお客様に支えられ、そしてメンバーの一致団結した力に支えられ、
この度2年連続でミシュランで星を獲得する事が出来ました。皆様には心より感謝致します。
http://www.scapes.jp/
◆2014年新卒採用サイトが12月1日よりスタート
⇒既に夏季インターンシップや冬季インターンシップなどより2014年の新卒採用活動は既に開始していますが、
12月1日の解禁より本格的な採用活動がスタートしました。
是非多くの学生の皆様との出会いを通じ、ビジョンを合わせたいと思います。
よろしくお願いします。
http://www.positive.co.jp/
http://job.rikunabi.com/2014/company/top/r143010016/
さてここからが本題です。
今週16日(日)は衆議院総選挙が開催されます。
皆さんはどの政党に投票するかそろそろ決まってきたころではないでしょうか?
新聞紙上では自由民主党の過半数確実や公明党との合計議席数で300議席越えの可能性が語られるなど、
2013年は新たな政権与党の誕生と新たなリーダーが登場する事が確実な情勢と報道されています。
一方4年前の鳩山代表を中心として単独で何と300議席を超える圧勝を決めた民主党は、何と今度は70議席程まで減るという前回の自民党を超える記録的大敗の情報も出ています。
企業経営でも「揺り戻し」や「振り子」と言われるような【ゆさぶり】を意図的に組織に訴求する事で、
一定の緊張感を確保したりしますが、
国民が政治に対して結論付ける今回のこの振れ幅は極端に凄いな。。と感じています。
今回の選挙の特徴として多数の新党も含めた戦国時代を標榜する議論もありますが、
ここ1週間ほど日経新聞朝刊で掲載されている企業経営者の政治に期待するメッセージを読んでいると、
◆「ビックピクチャーが見えにくい」つまり「大きなグランドデザイン=自身の考える国家像を国民にイメージさせる絵みたいなものが見えにくい」
という点に対し、結局国民は不満を感じているという事に帰結していると感じました。
ディティールは各政党で保有している。
つまり原発や消費税やTPPや社会保障などにおいては各党なりの持論や見解は持っている。
但し結局各政党なりの「大きな方向性」みたいな絵が結果的には国民に見えにくい。
この絵を創り語るのは企業で言えば経営者。この役割がやっぱり政治に欲しい。
これが新聞で見解を述べられていた企業経営者の方々のメッセージだと受け取りました
一方でこういった経営者型政治家もきっといらっしゃるんだと思います。
こういう方が活かされてそして正当に国民に選択され信任される仕組みに国を変えていくとするならば、
◆二院制の限界にメス(参院の役割)
◆首相の任期にメス(どっしり腰を落ち着けて国家経営できる信任体制・任期)
◆首相の決済権にメス(以前議論された事も多い所謂大統領化)
◆政党と議員の関係性にメス(思い切って野球のように議員の保有権を政党に持たせてはどうか?結果的に選挙とは政党への投票の為)
◆議員資格にメス(企業と同じように採用・出口をより明確にしてはどうか?)
など議論にキリはありませんが、目の前にある細かなディティールの議論だけでなく、
少子化で人口減で若者負担が残念ながらが確実な日本において、
企業でいう所の制度設計にも将来を見据えてメスを打つ。是非期待したいです。
現在の時代、政治はメディアの視聴率が良いようです。
一方で党首のTV討論を見ていて「この議論意味あるのかな??」と思いながらご覧になっている方が多いと聞きます。
大きな絵をちぎれるほど考え、国民にイメージさせてゆく力。重要性。ビックピクチャー。
今回の選挙で僕が学んだ事でした。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top