杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ソフトやサービスを融合した新たな娯楽体験~数年後の未来~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

20130118c
<昨年の数字から、1月~3月の月初~月中をチェックしておくべきと判断。毎週弊社にレストランに行くとコミットしています>

20130118a
<年始はおせちを申し込み頂き心より感謝申し上げます。運送時における一部内部の飛散を確認しております。改善いたします。改めてお詫びします。>

20130118d
<年始より複数の商品を宅急便で試し買いしています。どうやったら宅急便の箱を開けた瞬間に喜んで頂けるか?>

20130118b
<週初めの雪は凄かったですね!あの雪にスーツと革靴は辛かった。。。雪が靴に染みて指が痛かった>

今週より2014年新卒採用説明会がPDPでも開始されました。
かなり多くの学生の方にお越し頂き心より感謝致します。
ニッポンを良くしてゆきましょう!!そしてアジアに目を向けよう!!
多くの皆さんとの議論や出会いを心より楽しみにしています。

さてこんな記事を読みました。そして「このビジネスモデルを上手く取り込めないかな?」「現在のミッションを早く終わらせこの事に集中したいな~」なんて改めて感じました。

具体的にはニッポンの家電業界を紐説いた以下のような内容の記事を読んでそう感じたのです。

具体的には
「映像の綺麗なテレビというハードも重要だが随分差別化が難しくなった。このハード以外にソフトやサービスを融合した新しい娯楽体験をどう提案するか?技術の優劣を競う事からの脱皮としてアップルなどが検討しているのが新たなスマートTVなのである」と。

おそらく言い尽くされている内容ですが、
技術は日本性や韓国製にはまるで及ばないがソフトやサービスを融合した新たな娯楽体験を取り込むことで、顧客を熱狂させアーリーアダプターを引き寄せ、今のPCがタブレッドになり変ったような動きがTVの世界でも起こることになるかもしれません。

こういった仕組みをサービス業の中の発想で上手くメカニズム出来ないかな~~と毎朝走りながら頭を巡らせています。
一気に任天堂のウィ―などを置き去りにする位技術よりも楽しみ方にインパクトがあるかもしれないスマートTV。
是非こんな仕組みの一端だけでもPDPで上手く発想だけでも着眼できないかな~と考えています。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top