杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【「働きがい」はメンバーが創る~<2014年は13位以上を目指す>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

何と始まったばかりと思っていた2013年も今日で1月が終了。1/12が終了した訳です。
皆さん今年のタスクの1カ月分は終了しましたか?
TIME IS MONEY。逆算しそして前ノメルながら2013年も掛け抜けたいと思います。

20130131a
<最近は週に一度、宅配弁当を購入し配達の仕方や並べ方を勉強>

20130131d
<残念ながら僕は参加できませんでしたが、本社メンバーが自発的に実施してくれた新年会>

20130131c
<雪の葉山SCAPES THE SUITE。風情があります。。>

20130131b
<久し振りに書いた習字。何か日本文化に触れた気がします>

20130131e
<グロービス経営大学院のアルムナイパーティ>

20130131f
<その2。二次会も参加させて頂きました>

さて最新の日経ビジネスでも取り上げられていますが、
GREAT PLACE TO WORK主催の「2013年働きがいのある会社」ランキングで、PDPは19位と昨年の20位より1つランキングを上げる事が出来ました。
http://hatarakigai.info/ranking/index.html

僕個人の意欲としては今年は13位以上を目標としていた為、
経営側の打ち手として何か不足していたんだな~と反省をしています。
しかし大きな一歩も重要だけど、小さな一歩を積み重ね、繰り返す事の方が、
振り返った時には企業の根っこは強くなっているはずです。

そのようにポジティブに考え直し、
是非2014年の更なる一歩と納得のランクアップをメンバーと共に目指したい。そのように考えています。

またある方とのやり取りの中で僕自身そうだなと腹落ちしたのですが、
「働きやすさ」は制度やルールなどを担保して【会社】が創り上げるもの。
しかし「働きがい」はそうではなく【社員】が自ら創り上げるものだと確信しました。

つまり
◆いつもビジョンを語ってくれる上司のもとで頑張れているからこそ「働きがいを感じる!!」
◆こんな素晴らしい仲間や同志で溢れる会社に帰属できて自分はとっても「働きがいを感じる!!」
◆こんな素晴らしい顧客やパートナーや仲間に囲まれている自分達は「幸せで恵まれている!!」
など、実は会社が出来る事は「明確なビジョン」のしつこいコミュニケーションや「働きやすい制度設計と運用」の徹底などしかなく、
社員自身が「働きがい」を感じる実感値の大半は、
◆会社が何をしてくれた&してくれなかったという事ではなく、
◆日頃の上司やメンバー同志の、コミュニケーションや組織ムードや気持ちの良い働き方や決めたルールを信じる徹底力など
社員自らが自らの手で創り上げるモノなのが「働きがい」の本質なのだと思います。

2014年は僕自身も主導しながらも、
上記のように社員自らが自らの組織で自発的に「働きがいのある組織」を創造すべく後方支援も実施しながら、
PDPメンバー全員の力で必ず13位以内を実現してみせたいと思います。
是非ご期待下さい!!

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top