杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【成長する為にまず足元を固める~人や企業は根っこから育つ~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!
首都圏の今日は朝から冷たい雪交じりの雨です(こういった環境でも予約の強いレストランは強いでしょうね。。)

20130206e
<先週は卒業校であるグロービス経営大学院の特別セミナーで登壇>

20130206b
<組織が変わればオフィスも変わる。業績管理、行動管理、環境管理はトップの責任。この徹底は最終的に社員満足や顧客満足に繋がり業績も上がる傾向がPDPでは明らか>

20130206c
<参加するだけでは意味無し。「5年後に世界NO1」をミッションにPDPのフラワーチームが世界戦に臨みます>

20130206a
<社内イベント「吞む会」で増○と。会社の未来と改善点を取締役執行役員と食事しながらディスカッション>

20130206d
<あるBARで見つけた燻製ベーコン。燻製ソーセージと共に人気の定番メニューとの事でした>

さてPDPは2月より当期の最終Qとなる第4Qに突入しました。

会社としての成長を目指しながら、
一方では足元を踏み固めるように同じ位置にに立ち止まってしつこむ真下の土を踏み固める感覚。
人と企業と組織とは、結局いつもそんなトレードオフの繰り返しであると感じます。

満塁ホームランはまぐれであり、
やはりお客様と触れ合う最前線にいる一人ひとりのメンバーの地力が強く、
そして自ら考え自走しながら成長する組織にいかにしてゆくか?

その過程の中で、
いかに企業理念や価値観・企業文化を浸透させながら、
ルールで縛るのではなく考え方や方向性に共感する組織を創りながら、
そのメカニズムの中にいかにしてお客様やクライアントやパートナー企業さえも巻き込んでいくか?

つまりPDPを利用するお客様がいかに【売る&買う】の関係を超え、
いかに双方が【ファンであるという関係創り】にまで双方の関係性を強固に引き上げる事が出来るか。

こんなことが必要だと常に考えながらいつもメンバーと議論を繰り返しています。

このメカニズムの実現に多少の成長は止めてもOKであり、
この事の浸透をいかにして実現してゆくのかは、
大きな木が、多くの実を宿し、見た目は素晴らしい樹木であっても、
その根源は台風が来ても多少の大雪が降ったとしても倒れない根っこがしっかりしているからであり、
しいてはビジネスにおいても、お客様やクライアント様やパートナー様との「双方の根強いファン」という相乗関係が、
結局は、木と実と根っこの関係であるといつも信じて疑いません。

人や企業は根っこから育つ。いつも行き着く処はそう考えます。

金儲けよりも人儲け。
こう考えて進んでいくと結果的に全てが上手くいくと考えています。
皆さんはいかがですか??

では今日も寒いですが素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top