杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【運動神経抜群の組織は強い!!~<反射神経が高い企業文化へ>~】

こんにちは!!。今日も人生を大いに楽しんでいる杉元です!!。

 

20150412a

<社内イベント「いいとも!」。来期の進化が期待されるサンジョルディフラワーズのメンバーと>

20150412b

<これも社内イベント「呑む会」。新たな戦略を投入するグラナダスイート福岡のメンバーと>

 

20150412c

<新卒会社説明会>

 

20150412d

<ONE SIX ONE ベストウエスタンホテル長崎メンバーとサンジョルディフラワーズメンバーとの「呑む会」>

 

20150412e

<神戸。ザマーカススクエアのグリルテーブルウィズスカイバーでのランチ。良く混んでいます>

 

さて今週は久しぶりに国内行脚を繰り返した週でした。
社内イベントの参加、新卒採用説明会、業績アップへの施策の投入準備などの為です。

今期は必要に迫られた組織変化もあれば、新たな成長戦略を進める上での戦略的な組織構築策の投入など、
僕の中では難しい判断や施策投入を暗中模索しながら進めている訳ですが、
この組織変革や抜擢人事に加え、業績を支える上での新たな施策も、
この2月から4月までの3ヶ月間で打つべき施策を先行して来期の為に投じると僕の中では意思決定しており、
いつもより少し踏み込んで様々な社内ミーティングやプロジェクトに顔を出しています。

僕は、我々が存在する業界において以下の3つのシナジー効果が重要だと考えています。

■ハコ
⇒必要な営繕やショールームを徹底し、競争力高いハコを維持し益々強化する
■チエ
⇒知見やノウハウを共有化且つ標準化し、勇気を持って成功パターンを進化させ益々強化する
■組織
⇒それを実現するチームの組織力や団結力を個人力よりも重視し、変化に素早い反応が出来るポジティブな組織の反射神経能力を強化する

特に現在のPDPのように大きな成長戦略を投じている過程においては、
この「組織」が特に重要だと考えており、
■未来のPDPを支え自律的に成長させるべく「腹の据わった経営者100名化」と、
■世の中の変化や戦略の変化や組織の変化に反射神経高く反応できる「運動神経抜群の組織化」
の2つに僕自身がコミットし、様々なミーティングや施策の投入の事前打ち合わせにも時間を投じる日々が続いています。

特に「運動神経抜群の組織」においては、
■出来ない理由や物事を難しく考えるよりも、いかに「スピード」「切り替え」を重視させるかが重要
■組織や戦略は朝令暮改で変わるもの。いかに「ポジティブさ」「挑戦歓迎」を重視させるかが重要
と考えています。

この2つを重要な企業文化にアジャストしながら
同時に再来年までの重点テーマである「質と格を上げる」3年間に進んでいきたいと考えています。

では皆さん今後もポジティブドリームパーソンズに是非ご期待下さい!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top