杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【計画的な『社内呑みニケーション』のススメ!!~<計画的な事に意味がある!!>~】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

 

 

 

袴

<EOユニバーシティ大阪最終日の20周年パーティ。紋付袴で世界から集まった400名の起業家をおもてなし!!>

 

 

EO大阪

<ネットイヤー石黒さんを中心としたパネルディスカッション!!英語力がスゴイな~~!!>

 

 

内山さん

<EO TOKYO ホットリンク内山会長のスピーチ!!サイコー!!>

 

 

堀さん

<EO TOKYOのファウンダーであるグロービス堀さんの乾杯!!>

 

 

井上さん

<EO歴代会長として青山フラワーマーケット井上さんも来京!!>

 

 

EO20周年

<会場は京都の大覚寺。最高のステージで最高の演出でした!!>

 

 

新川さん+清野さん

<HUGEの10周年パーティで新川さんと。この人の人間力は素晴らしいと常に尊敬!!。この後清野さんと焼肉へ>

 

 

さてこの件は以前こちらでお伝えした事があるかもしれませんが、

かれこれ約8年ほど前からかなり計画的な社内のメンバーとの吞み会を設計してコミュニケーションを図る仕掛けを行っています。

 

 

坂本+池田

<「いいとも!!」というミドルマネジメントメンバーとの吞み会イベント>

 

 

VN

<先週のザヴィラズ長崎のメンバーとの「呑む会」というイベント。この日は当月中途で入社してくれたメンバーとの「ウエルカムランチ」というイベントを昼に終えて長崎へ>

 

 

TMF+SJF

<これも先週のザマーカススクエア福岡山の上ホテル&スパ+サンジョルディフラワーズメンバーとの「呑む会」>

 

 

 

そもそも導入の背景としては、

■組織が拡大していく中で「メンバーとトップとのコミュニケーション密度が下がるのを防ぎたい」(コミュニケーション不全の改善)

■組織が拡大していく中で「メンバーとトップとの視界がズレるのを防ぎたい」(ビジョン・視界不良の改善)

■組織が拡大していく中で「ミドルマネジメントのオフサイトでの育成の場を構築したい」(ミドルマネジメントの強化)

■組織が拡大していく中で「経営チームの強い団結力を常に築きたい」(恒常的なグリップ力強化)

など、ほとんどがコミュニケーションしていれば解決する課題を事前に予防し、

同じ時間を共有する共通体験の場をトップである僕も含めて持つことの大切さを浸透させながら、

楽しみ向き合う事を目指しています。

 

この事で実現したい目的は、「強いチーム力」や「強い情報共有」や「強い帰属意識」であり、

■色々と世の中に存在する会社の中で「なぜ自分はPDPで働くのか?」

■PDPで働く事が「どんな意義や意味を持つのか?」

を自分の言葉で語る動機付けにも強く役立つイベントでありたいと仕掛けています。

 

おそらく年間で約250名のPDPメンバーとの呑みニケーション、累計で言えば350名のメンバーと、

今までの事やこれからの事をワインを傾けながら語り合ってます。

 

また重要なのが、「場当たり的」でなく「計画的」なことだと僕は思っていて、

■時間も例外なく20時から

■参加者もある程度全国でスタンダードされている

■先に述べたような目的や期待を毎回僕が例外なく伝えるオープニングスピーチがある

■例外なく二次会には僕は参加しない

などで、「一時的」でなく「継続的」にするにはこのように一定のルールや決まり事を決めていた方が継続すると思ってます。

 

この事により外部の方々との会食の機会がグッと減りましたが(笑)、

僕の中ではメンバーの成長や現状を把握出来る重要な機会であり、同じ目線で話せる非常に楽しく未来にとって大きな意義ある場だと思っています!!。

 

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top