杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【早い!!。上期が終了!!~<中期三カ年計画も折り返し地点へ>~】

皆さんこんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

 

早いもので来週で10月も終了。本当に早いですね。。。

つい先日までまれにみる夏の暑さと甲子園球児の活躍を嬉しく見ていたと思っていましたが。。(笑)。

 

ついに紅葉の季節も本番ですね。

そしてそんな11月に入ると我々のビジネスは一気にクリスマスと年末モードに一気に入ります。

TIME IS MONEY。時は金なり。残り少なき2015年もあと約60日強。つまり今年も300日が過ぎました。

 

11月も先行逃切り&ラストスパートで頑張りたいと思います!!。

 

 

20130118c

<PDPのダイニングをワンランク引き上げる!!>

 

さて、PDPにおいてこの10月は上期の終了と同時に11月からの下期の始まりを意味します。

今年のPDPは、「質と格を上げる」という中期三カ年計画の中間年であり、

この10月はまさにその中期三カ年計画の折り返し地点を迎えた事になります。

 

この3年間における「質と格を上げる」とは、

■「PDPの認知度や企業ステージが、この三年間でワンランクアップしたなー」という声や

■「料理やサービスもグッと以前に比べて引き上がったなー」という評価や

■「感動創出企業として一定の立場や実績を明確に実現できたなー」という自分達の納得度も含め、

今までよりも、より定性的ですが、「質というクオリティ」と「格というステイタス」を本気で一歩引き上げる。

この事にコミットしている3年間と言えます。

 

その為に4つの大きな取り組みを掲げており、

■日本NO1の感動創出企業の実現に向けたビックチャレンジ(感動創出企業として大切な4つの利益を社内的に決めてKPIしています)

■212チャレンジの達成(内容はここでは言えませんがウエディング事業を中心とした大きく壮大なビジョンです)

■海外戦略とその他の成長(海外に向けた中期施策とウエディング以外の大きなチャレンジです)

■その成長を見越したITの具現化(グリグリとITの投資によるマーケティング力や効率化を進めています)

などの獲得を大きな旗振りとして目指しています。

 

特に今期からはホテルやレストランやバンケットにおいては、

今までより参加する会議体の水準をワンランク下げてメンバーとの目線合わせの時間を取ってその実現を目指しています!!。

 

PDPにおける今期の下期にあたる11月以降も皆様引き続きよろしくお願い申し上げます!!。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。

 

 

 

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top