杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

PDPにいる人と、これからPDPに必要な人

さて、今日は僕たちポジティブドリームパーソンズの自己紹介をします。
加えてそれも、『人』に限定して。
今PDPにはどんな人たちがいて、
そしてどんな人たちが仲間として頑張っていて、
さらには今後、
どんな人たちが仲間として必要なのか!!!
という『人』の話です。
ではスタートです。
まずお話しなければならないのは、
僕たちポジティブには、
『POSITIVEイズム』というDNAのような
<イズム>という考え方があります。
端的に言うと
POSITIVEで仕事をする上で、
どうしてもみんなと共有したい『魂』みたいなもので、
実は入社もナニも、全てはここから始まります。
ここが『共感=共鳴』できるかどうかが全てです。
PDPでは、
『あいつのイズム凄いよね!!』とか
『○○君のイズムの浸透度は参考になる!!』とか
よくキーワードとして出ます。
僕は、社名の通り、
『前向きで夢を持ってる人って最高だよな~~』と常に思っていて、
『前向きで夢を持っている人が集まるとさらに最高だよな~~』と、
本気で思って、社名にしてしまいました(笑)。
変な話、オヤジになっても
こんな風に常に思っていれば、
自然と気持ちも若くなりそうです。
よってPDPには、
そんなPOSITIVEイズムを
とても大切にしているメンバーが中心に活躍しています。
だから、これから社会に出る誇り高きチャレンジャーたちにも、
ぜひこのPOSITIVEイズムを共有&共感しあいたいと
心に熱く想っています。
ぜひ待っています!!
ちなみに…。
POSITIVEイズムとは、
『常に新しい視点で考え、
   常に自らで道を開拓することで、
      多くの人たちに、
         「夢」と「可能性」を与えてゆく』
というミッションを使命としています。
その具体的な行動指針として6つあります。
①常に、「創作意欲」を持ち続けること
②常に、「自信」を持ち続けること
③常に、「スピード」を持ち続けること
④常に、「好奇心」を持ち続けること
⑤常に、「失敗を恐れない勇気」を持ち続けること
⑥常に、「お客様財産主義」であり続けること
を、総じてPOSITIVEイズムと定義づけ、
日々頑張っています。
『前向きで夢に溢れる人達』が、
『POSITIVEイズム』を共鳴しながら日々頑張る!!。
これこそが凄いのです。
また、こんな人たちじゃないと、
『感動をプロデュースする』コトは、
できない。
『感動をプロデュースする』ために、
必要なのは、そんな人たちなんです。
そう信じているし、これからもそうありたい。
次回は、6つの行動指針について深く書きます。
<追伸>
今日もPDPのメンバーが、
とても多くの『感動をプロデュースする』場を見て来ました。
みんなに幸あれ!!!!!
—————
Positive Dream Persons
Saint Jordi Wedding salon TOKYO
Saint Jordi Flowers The Decorator

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top