杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【シェフ】

こんばんは。
僕には、珍しく今日は風邪気味。
喉が多少痛いですが・・・・。
さて、今日は【シェフ】についての考え方を書こうと思う。
PDPにはレストランが福岡と長崎にあります。
加えてウエディング施設という視点でも
ゲストハウスとして東京にあります。
シェフは、ある意味レストランの『顔』であり、
感動の仕掛け人でもあり、
加えてコスト意識も必要な、
強烈なリーダーシップが求められます。
そんなシェフが創るものが『料理』。
今までも力を入れているつもりだけど、
来年から更に力を強力に入れたいと考えている。
まず手始めに、
長崎にいたエグゼクティブシェフを、
今月から半分東京に呼ぶことにした。
彼の名前は馬場邦彦と言います。年齢は42歳。
僕は愛情と愛着をこめて、『馬場ちゃん!!』と呼んでます。
僕と彼とは5年前に知り合い、
PDPで初のレストランとなった長崎のレストランで、
シェフの重責を全うしてくれた人物です。
いわゆるPDPでの『シェフ一号』です。
そんな彼を、
なぜ東京に呼ぶかと言うと、
彼と僕の、
料理においての
良いものと悪いものの『世界観』をあわせることが一つ。
加えて、
『素晴らしい!!』と感じるものを、
多く体験してもらうための投資として、
最後はそれを、
PDPにシャワーする役割。
この3つが主旨。
加えて、
ウエディング屋からサービス業に進化してゆくPDPにとって、
ともに語らう、【共有する時間】が、
僕とシェフたちとの間で、『少ない』と感じたから。
料理のレベルを上げるために一番必要なのは、
素材や調理など色々あるだろうが、
まずもって、
【考え方を合わせる=共有すること】こそが、
最も大切だと思う。
馬場とは、
多くの時間を、共有したいと考えている。
—————
Positive Dream Persons
Saint Jordi Wedding salon TOKYO
Saint Jordi Flowers The Decorator

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top