杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【上手くなるほど、慣れてゆく】

こんにちは。
弊社のおけるウエディング部門では、
【お客様からのお礼や感謝の手紙】を
一面に貼るボードが各場所に配置されています。
これは、
①メンバー間での、<感動の共有>と
②メンバー内での、<スポットライト>、
③会社として、<次に向かって頑張らせて頂く元気>
として、昨年度から取り組んでいます。
僕は、
あるウエディングプランナーが、
お客様と、どんな時間を過ごし、
どんな、お言葉をいただいているかを、
共有するために、
そのボードを、よく見ています。
昨日ひとつ気づいたことがあります。
それは、
【経験の少ないスタッフほど感謝の手紙が多い】
という事実です。
おそらく、まだ能力が未達な分、
お客様には、本人の懸命な<熱意や本気度が>伝わるのでしょう。
そのくらい、一生懸命接しているのだと思います。
『ホントに私たちのために…』や
『遅い時間まで丁寧に対応していただいて…』など、
その真摯な姿勢や対応に関しての感謝やお礼の気持ちが
その文面からは読み取れ、
メンバーの自信や成長に直結します。
と同時に、
経験のあるメンバーは、
経験があるからこそ、
そのパーティに、最高な感動を創りだせるのですが、
お礼の手紙や感謝の言葉は、
決して減ってはいけないと思っています。
【上手くなるほど、慣れてゆく】。
人間の特性ですが、僕たちの仕事ではNG.
ボードに貼られた多くの手紙の数々を見ていて、
【初志を貫徹することの大切さ】を、
痛感すると同時に、
【上手くなるほど、慣れてはいけない】と、
ふと感じ、
気持ちのままをブログしました。
—————
Positive Dream Persons
Saint Jordi Wedding salon TOKYO
Saint Jordi Flowers The Decorator

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top