杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【FIELD=フィールド】

こんばんは。
街はクリスマス一色になって来ましたね!!!。
PDPではよくメンバーに、
『この時期しかないクリスマスの装飾を
 よく勉強したり観察しろ。』
と伝えています。
街全体のイルミネーションやライトアップ、
そしてそのコーディネートや装飾力は、
僕たちの仕事に通じる点がホントに多く、
今でしか吸収できない、
最大の参考商品だと考えています。
お客様を惹きつける吸引力。
お客様の購買意欲をそそる装飾力。
車の中からよく目を凝らして見ています。
皆さんもぜひそんな視点で、
街のデコレーションを見てみると
楽しいですよ!!!。
さて、【FIELD】というテーマでブログします。
実は、今年の8月PDPの経営陣で合宿をしました。
テーマとしては、
現在抱えている課題点を、
集中的に議論&解決する場としてです。
以前のブログの中で、
PDPには
『社長からメンバーまで全員が共有する企業理念』として、
【POSITIVE ISM(ポジティブイズム)】があることは書きましたが、
今回の【FIELD(フィールド)】とは、
PDPの経営陣が、PDPのメンバーに対してのコミットメントであり、
仮に僕が今日いなくなったとしても、
PDPの経営陣なら誰しも、
メンバーに対して約束する使命みたいなものです。
具体的に言語として表記すると、
 『PDPの経営は、本気でPDPを愛するメンバーに対して、
 <自己成長できる機会=FIELD>を提供し続けることを
 使命とします。
 <自己成長できる機会=FIELD>とは、
 1、ワクワクするビジネスフィールドの拡大
 1、しびれる責任と権限
 1、メンバーのプロセスと結果に経営は責任を取り
 1、成功に見合う報酬と
 1、パフォーマンスを発揮し続けられる制度
 という<FIELD>を提供し続けます』
と言う定義です。
これによって、
PDPは、
価値を高めながら、成長という拡大を目指し、
男女年齢問わず、責任を明確化した上で期待をし、
その分、その過程や結果を任せっぱなしにせず、
頑張った人が認めてもらえ、
人が財産と言いながらまだまだ足りない制度体制を、
前進&進化させ続けることを目指すことが、
僕たちの使命となるわけです。
早速具体化したのが、『キャンペーン』です。
業績達成のためのイベントとして、
成績の良かったメンバーに応える
報酬体制を具体化させました。
また、
【結婚・出産・育児という、素晴らしい人生設計と、
 PDPでの仕事とを、
 特に女性がどう両立&リンクさせやすいか?】というテーマで、
制度の検討をスタートしました。
事例がまだ少ないため、時間はかかると思いますが、
必ずやPDPが通過しなければならないコトだと思っています。
良いモノ&メンバーが喜ぶモノが創れればと願いながら、
僕も『日経WOMAN』などを買って勉強してるところです。
そんな、PDPの経営がメンバーへの使命と捉えている【FIELD】。
ぜひ皆さんも楽しみにしてくださいね!!!。
では。
—————
Positive Dream Persons
Saint Jordi Wedding salon TOKYO
Saint Jordi Flowers The Decorator

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top