杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【新卒に期待すること】

メリークリスマス!!!。
まさにケンタッキーな季節ですね!!!。
(今日はチキン食べるよ!!!間違いなく!!!)
加えて街はクリスマス一色。
華やか&ドラマティック。
『心を奪うアレンジメント』とはまさにこのことですね。
ぜひ自分の仕事にも活かしてゆきたいと思います。
さて今日は、今の僕が新卒の方に期待することを書きたいと思う。
その前に古いですが、僕自身の新卒当時を少しだけ振り返りたい。
僕の記憶が正しければ、僕は1989年の新卒にあたります。
社会に出て17年の今は39歳。
当時はまさにバブルの真っ只中で、
学生にとっては【買い手市場】であったことを鮮烈に憶えている。
その時代は、『内定を獲る』ことは
とても簡単な時代であったことをなんとなく記憶している。
僕にとって『世の中に情報を発信するセンスの良い会社で働きたい』
という方向性だけは明確であった。
その中で選んだのが、伊勢丹と電通。
当時はまだウェブサイトやブログは勿論、会社説明会とかもほぼなく、
その会社を知る方法は、
①会社案内を資料請求する
②その後履歴書を送る
③書類選考で選ばれたら、一時面接に参加する
という手順だったように思う。
僕は双方の会社に電話して、まず会社案内を請求したが
どうも、僕の出身大学である福岡大学というレベルでは
そもそも選考基準を満たしていなかったようである。
簡単に書いているようだが、相当へこんだのを憶えている。
大学4年の5月頃まで何度となく人事に電話をしてました。
結果としては双方を断念し、株式会社イトーキという会社に入社した。
イトーキと言う会社を知ったのは、
ハーマンミラーというアメリカの家具を、まさに日本で取り扱い始めたのが
この会社であったから。
僕は学生時代からこのハーマンミラーという家具のファンだった。
逆に行くと、『ハーマンミラーを扱っているイトーキ』という会社が
まさにこれから新しいアメリカンスタイルの家具を、
日本のオフィス市場に投入&浸透させてゆく方向性に、
僕にはこの会社が、
『世の中に新しい情報を発信するセンスある会社』だと感じた。
結論として、
【方向性と価値観の合致する会社】を僕は選んだことになる。
そして、学生側であった僕の選択基準はまさにそれが重要だった。
では本題の、僕が新卒の方々に期待すること。
僕は、
【自分がされて嬉しいことを人にしてあげること】は素晴らしいことだと
常々思っている。
だから、常に僕もそういう人でありたいし、
PDPと言う会社も、世の中に対してそうでありたいと切に願っている。
そして、そんなことこそが【サービス業】だと思うし、
そんなことを仕事に出来るのは幸せに思うし、
そんなことを今後もPDPのビジネスフィールドにしてゆきたいと考えている。
だから、
【自分がされて嬉しいことを人にしてあげること】が
楽しいという価値観を持っている人と出会いたい。
もっというと、それが自分の宿命だと感じる位の人がいれば最高だと思う。
僕はPDP中をそんな人で埋め尽くしたい。
あともう一つ期待していること。
【挑戦したい人】と出会いたいと思っている。
前回のブログでも書きましたが、
PDPのビジョンは、<多角化>と<世界>です。
ウエディング屋からサービス業へと領域を広げ、
加えて、日本というフィールドから世界というフィールドに
前進&進化したいと思っています。
そのためには、職種や地域を限定する思考よりも、
【感動をプロデュース】するための職種とエリアを、
一緒に広げてゆける、挑戦心豊かなチャレンジングスピリットの強い人と
ぜひ出会いたいと思っています。
来年は1月末よりいよいよPDPの会社説明会(=POSITIVE SWITCH)が始まります。
多くの方々に、『この説明会にきて良かった!!!』と感動していただけるよう
メンバー一同で頑張ります。
ぜひ宜しくお願いします!!!。
—————
Positive Dream Persons
Saint Jordi Wedding salon TOKYO
Saint Jordi Flowers The Decorator

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top