杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【新卒採用活動について②】

こんばんは。杉元です。
明日は全国よりメンバーが東京お台場に集まる、
年に一度の【VISION 2007】の開催日。
PDPの<今>と<未来>を共有しあう重要な日です。
2日間、生産性を止めて実行します。
有意義な2日にしたいと、切に願っています。
さて。
本日のブログでは、
この新卒活動が、
PDPにおいてどんな影響をもたらしたかを書いてみたいと思う。
小さな準備から始めると1年間位の時間を要したかもしれない。
最初は人財開発室という部門と僕との
小さな小さなミーティングから始まり、
そこに経営陣も加わり、
全メンバーとの共有が始まり、
その中でのリクルーターを選抜し、
選考にメンバーをさらに増やし、
なぜやるかをとにかく共有し、
【POSITIVE SWITCH通信】なる社内新聞まで始まり、
三次選考に僕が出ることになり、
最終選考では取締役と共に大いに悩み、
その結果を自分のことのように待ちわびるメンバーがおり、
みんなで創り上げることの出来た、
素晴らしい【メンバーと共に汗を流す場】でもあったと
痛感している。
中でも会社説明会で、
多くの学生の方々の前で、
真剣で真摯な姿勢で話すPDPメンバーを見ていて、
涙が出そうなくらい嬉しい気分であった。
<頑張ったな…、こいつら…>とか、
<こいつら、こんなこと出来るんだ…!!!>
親の気分で感激をしました。
一つの【輪】を創ることは素晴らしい。
新卒採用活動の最大の思い出は、
会社説明会時の控え室のホワイトボードに書いた
メンバーとの寄せ書きであり、
今も忘れられない。では。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top