杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【40歳<太!!>】。

こんにちは。杉元です。
弊社では本社部門における休暇は、
BtoB業務が多いため土日が中心となります。
しかしウエディング事業における定休が火曜日のため、
現在の僕は、その火曜日を中心に休暇を取るようにしています。
但し様々な部門との関連性や連鎖性があるため、
出社することも多く、
特にゆっくり考えたり、
深いミーティング開催を火曜日に当てる事が多いです。
昨日の火曜日はというと、
10:30より葉山のホテル スケープスで月次ミーティング。
午後過ぎに葉山を出て、
15:30から外部の方と商談打合せ。
夜がメディアの方と食事というスケジュールでした。
実は昨日15:30の打合せが早く終わり、
ジーンズにスニーカーで帽子をかぶってた僕は、
『夜の食事は着替えた方がよさそうだな!!』と考え、
一度スーツに着替えに自宅に戻ることとした。
ちなみに僕は、長くてもスーツは3年周期で切り替える。
要は3年前のスーツは全て捨てるということである。
スーツに限らず他の洋服もドンドン捨てる。
理由をあえて挙げると、
・流行に合わなくなる
・気分転換する
などがあるが、
個人的には【お洒落でいたい】や
【時流を押さえていたい】と強く考えており、
スタンダードで明るいものを好む傾向だと思う。
そんな中クローゼットを見ていると、
5年前に買ったラルフのスーツが出てきた。
『あ~、これ着たこと無かったな~~~!!』と考えながら、
今日の一着に選定!!。
早速着替える訳だが、ここで衝撃的な事実と直面することとなる。
非常に悲しいことである。だが率直に言おう!!!。
なんと、
ズボンのボタンが締まらなかったのである。。。。
上手く言えないが、
僕の中では<衝撃的>であり、<屈辱的>であり、
自分のアイデンティティを破壊された気分である。
早速、知人に電話してみることにした。
杉>『俺って、前に比べて太った???』
知>『杉元さん、自己認識してなかったんですか??
   少し太りましたよ!!』
杉>『お前、なんで言わないんだよ!!!』
知>『そんなこと言われても(笑)』
杉>『具体的にはどこが太ったの??』
知>『具体的にはって言われても難しいですよ!!!』
杉>『でもそう思ったってことは、なんか理由がアルだろう!!!!』
知>『そうですね。体のラインとかですかね・・・。』
杉>『・・・・。そうか、わかった。参考になった。・・・』
ポジティブに考えると、
これを機会に、
僕も運動を再開することを通じて、
さらに磨きをかければ良いわけであり、
磨きをかければさらにお洒落ができるわけだし、
お洒落になれば色々楽しいし、
結局は最高である。
よって僕に頭の中では、
【運動=最高!!!】というロジックツリーが完成し、
逆に嬉しい気分になってきた。
弊社取締役の中でも最近ワークアウトがブームのようである。
僕も運動を再開する。
では。
ポジティブドリームパーソンズ
ポジティブドリームパーソンズ 新卒サイト
SCAPES
 

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top