杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【企業理念型経営】。

こんにちは。杉元です。
09年の就活をしている学生の皆様は、
いよいよ本番を迎えてきましたね。
弊社でも、
先週の会社説明会終了と同時に、三次選考がスタート。
加えていよいよ明日から最終選考がスタートします。
弊社における本年の注力ポイントとして、
・企業理念型経営への移行 ⇒ 理念に共感&賛同してほしい点
・感動プロデュースへの移行 ⇒専門職種への就職的概念ではなく、
            PDP WAY(企業理念)を中心におく弊社への
            就社的概念を共有しあいたい点
を主に重視して進めてきました。
我々はこの2点に絞っており、
それだけ企業理念にこだわりたいという事です。
20歳代に読んだジェームスコリンズ著の『ビジョナリーカンパニー』では、
<偉大な会社には、偉大な会社なりの法則がある>とあり、
僕は強い衝撃を受けました。
その中でも、
特に重要なのが企業理念であり<例外は無い>と断定している点には、
強烈なインパクトを受けたのを憶えている。
また日本で行くと、
松下電器の松下幸之助さんが同様の考えを、氏の著書で語っている。
簡単に述べると以下のような感じだ。
『その会社が何のために存在しているのかや
 どういう目的で経営し、どんなやり型なのかという理念が重要である。逆に
 社会に地のついた企業理念なき会社にその未来像はありえない』ということである。
企業理念型経営は、
目的やメンバーの方向性においてベクトルが統一され、
総じて愛社精神が強い。
Jリーグ的でなく、日本代表的である。
<日の丸>な感じに、<PDP WAY>を弊社において同質化させたい。
追記ですが、
08年の新卒新入社員受入れにおいて、
今月より醸成活動に入りました。
素晴らしいフレッシャーズを最高の状態で迎えたいと思います。
では。
 
 

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top