杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【僕の生きる目的】。

こんばんは。杉元です。
今日はアライアンスさせて頂いているホテルの方々と、
セッションを行いました。
計画オンハンドが現在未達成です。
『今パワーをこめるべきタイミング!!!』だと考え、
2時間にわたる深い問題点を突き止めました。
答えとなるキーワードは至ってシンプルでした。
・集客戦略が悪い
・本気度が全然足りない
の2つ。
着火はさせました。
あとはそのプロジェクトメンバーが、
集客と達成に対して
『マジで本気になるか。というかムチャクチャ本気になるか!!!』
『責任を全うするか。というか言い訳のない覚悟があるか!!!』
だけです。
挽回を期待しています。
さて。
ゴールデンウィークにあるセミナーに参加しました。
なぜ参加したかと言うと理由は2つあります。
1つめは『学び』です。
PDPを設立するとき、
『10年で100億の会社を創ろう』と考え、
根拠は無いのですが、妙に自信がありました。
でもフタを空けてみてば10年で50億。
『そ~か~。俺は自分で思っている半分の実力だな~』
とショックを受け、
『今の自分にはインプットが足りない』と断定し、
これから学びを増やすことにしたのです。
2つめが『自分のミッション確定』です。
本ブログでも再三お伝えしている通り、
・【PDPは200年継続する】つまり永続的企業となり
・【感動をプロデュースする企業へ変革する】
  つまりW専門企業から感動提供企業へと我々は改革し、
・【今を第2創業期と設定する】
  つまりその為の新たな一歩を、まさに今踏み出す
という長期的な戦略とビジョンを、
PDPは掲げています。
そんななかで、
<PDPの代表取締役としての杉元のミッション>は明確なのですが、
<杉元崇将という個人としてのミッション>を、
PDPと更に&深く直結させるべきではないかと考えた訳です。
当然、社内で僕を評価してくれる人はいない訳であり、
外部という環境で、
一貫性があるかどうかを、あえてもまれに行きました。
もまれにもまれまくった結果、
PDPと僕を直結させ、
かつ一貫性のある僕のミッションが出来上がりました。
こんな感じです。
『僕が人生を生きる目的は、
        感動を世界中に伝え続けることである。』
これから感動伝達人として生きます(笑)!!!。
今後ともPDP共々よろしくお願いします!!!。では。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top