杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【最近の情勢をチャンスに変える!!】。

こんにちは。毎日人生を楽しむ杉元です。
毎日日経新聞やネットでも、
日経平均株価の推移やダウ平均の推移、
最近はユーロの金融機関への優先株による資本注入など、
激動な状況が読み取れます。
日経.JPG
<日経新聞より抜粋>
おそらく金融や不動産業界などの直接的関与職種は、
一年前位からこの問題はデリケートであったはずですが、
大きくここまで新聞の一面や号外まで出てきたのが9月中旬です。
よって
如何にこの2~3週間の動きが凄い&異常かということだと思います。
日本も先週大きく株価を下げましたが、
見ていると円高へと移行しています。
僕の友人でFXをやっているR氏と先日そんな話していたのですが、
R氏の見解では
『なぜ円高なのか?』については以下の通りです。
『サブプライムから始まる今回の米国発の金融危機において、
日本も少なからず影響を受けている。
なのに円高な理由のひとつは<金利が安い>から。
現在の日本の政策金利は0.75%。(半年ほど前にやっと0.25%上がった)
対するアメリカは先日引き下げられるまで2%(現在は1.5%)。
ユーロにいたっては4.25%(現在は3.75%)。
みな自国の高い金利で借り手運用するよりも、
日本の低い金利で借りて運用したほうが利益が上がるので、
金利の安い円を借りてドル建てに変え、運用して金利差益を得る。
それが今のサブプライムショックで持っていたドルを
円に戻している&変えている理由』。
こんな感じでしょうか。(R氏。合ってる??)
<国の経営の仕方>について一番学べる時期かもしれません。
つまり<企業経営>と近い判断や決断が必要な時期であり、
国策がどう国の収益やバランスシートを変えるのか?など
<学ぶ>視点に立ち返れば、物凄いヒントに直撃できそうです。
そんな視点で見守りたいと思います。では。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top