杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【メンターの役割!!】。

こんにちは。今日も人生楽しんでる杉元です!!。
今夜はこのビジネススクールの大学院で学びます!!。
http://mba.globis.ac.jp/
ちなみに僕が<学んでいる理由>は2つ。
一つ目。
それは僕自身が『40歳代は学びの10年にすると決定したから』です。
良くも悪くも『企業は経営者の器で決まる』と言われるものです。
僕は<学ぶ>事を通じて、
知力の器を大きくしてゆきたいと思います。
そしてPDPを成長させたいと考えています。
2009年4月にはさらに<学ぶことから逃げられない仕組み>に
自ら持ち込む予定です(笑)。
加えて4月からはこの<知力>に加えて
<体力>も成長させてゆく(??)予定です。
詳細はまた後日!!。
二つ目。
それはPDP自体に『学ぶ文化を醸成したいと考えているから』です。
現在PDPでは昨年度より2つの社内カレッジを開講中です。
具体的には
※PDPビジネスカレッジ<入社2~3年メンバー向けビジネススキル>
※PDPマネジメントカレッジ<マネジメント層向けスキル>
の2つです。
ただ『学ぼう!!』と伝えるだけでなく、
僕自身が自ら自己投資して<学ぶ>事を通じて、
『杉元さんも学んでいるから僕たちも学ぼう!!』や
『杉元さんも学んでいるから学ばざるを得ない。。』など、
<学びの自発性>や<学びの必需性>を、
PDP内に強く啓蒙したかったということです。
PDPでは2008~2010年の3カ年計画として、
<労働集約型人財から知的生産型人財への変革>を、
経営戦略に落とし込んでいるくらい、現在重視しているテーマです。
さて。
前置きが大変長くなりました。実は本題はここからです!!
先週<09年新卒採用内定者研修2>が開催されました。
夏に<    同      1>に引き続いての開催でしたが、
『内定者が大変成長の為の努力をしている』との報告を受け、
大変満足をしています。
メンター.JPG
<先日開催の内定者研修>
この研修活動や内定後のフォローを担うのが2つのチームです。
一つが<人財開発室>。
PDPでは【入口管理】なる<理念型採用>に加え
メンバーの<育成や教育全般>、
<成長を支援する評価制度>や
<成長する人財に共通するコンピテンシーの抽出>活動など、
【人の成長管理】を行う部門です。
メンター3.JPG
<グルーピングの手法を学ぶ09年新卒生>
もう一つが<メンター>と言われる存在です。
新卒採用活動においては
<リクルーター>という採用までを行うメンバーに目が行きがちですが、
<メンター>という採用後~入社までを担うメンバーの重要性も、
最近強く実感し始めている次第です。
薄いツナガリや点でのツナガリではなく、
強固なツナガリで面でツナゲル意識が重要。
【ガチンコで向き合う】ことが大切です。
メンター2.JPG
<フィードバックを行うメンターの白○(右)>
研修を通じての09年新卒採用の成長を見て、
PDPのメンターが大変良く頑張ってくれていると感じています。
メンター6名をここに称えたいと同時に、
残り半年も気を抜かずに是非頑張ってください!!。
では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top