杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【内閣支持率!!】。

こんにちは。人生を楽しむ杉元です!!。
新聞に麻生総理大臣の支持率が31%まで急落したことが一面トップで
掲載されていました。
麻生.JPG
<今日の新聞より>
その水準は安部・福田元総理大臣の末期時期に匹敵する危険水域に突入ということで、
様々な角度からの検証がなされていた次第です。
紙面を読んでいると、
国民は2点を重視していることを強く感じる。
つまり
※実行力(スピードや先送りしない点)
※一貫性(軸がぶれない点など)
である。
具体的には、
景気優先の看板を掲げながら
その裏づけとなる今回の補正予算の提出を来年へ先送りした事例。
また、今回議論の定額給付金(日本国民一人当たり約2万円)も
当初は年末の景気対策として10月下旬に表明されたが、
実行が不明確となったりなどです。
(無論年間2万円で消費換気になるのか?という議論もあるが。。)
最近の日本において、
一旦支持率が下がるとまず挽回出来ない。
米国やイギリスは任期を全うという前提で国が経営されているが、
日本や韓国などは実際そうではないようだ。
同郷ということも含めて是非とも応援したい!!。
加えて、
米国のように住宅価格が高騰し家計が借金に頼りすぎた場合に、
実体経済も急激な悪化を招いたように、
日本においても、
先週末の不動産会社モリモトの民事再生の事例から見ても、
※<手堅い実行策>と
※<もう少し深い部分での一貫性>
が重要になるのだろう。
そう考えながらランチを食べました。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top