杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【45日ミーティング!!】。

今日も人生を楽しんでいます!!。
皆さんはいかがですか!!。
さて本日は、
<PDPの目標設定>と<PDPの評価制度の特性>についてお話します。
髪.JPG
<弊社の評価シート=ブレイクスルーシート!!
 メッセージは『突破せよ!!』>
ポイントは2点です。
1つ目は<見る観点>です。
水準や役割に準じて変わりますがPDPでは、
※パフォーマンスに対する評価=パフォーマンス評価
 <数値やアクションに対しての達成具合>
※企業理念浸透に対する評価=ロールプレイ評価
 <理念に準じた行動やアクションがなされているか>
の2つを総じて<評価制度>と定義しています。
特徴は特に後者です。
PDPでは、
【企業理念つまりPDP WAYに準じた活動や実行がされていれば、
確実に個人目標やチーム目標は達成できる】という基本的概念を
持っています。
つまり、
企業理念に準じた得点(=ロールプレイ評価)が高ければ、
必然的に数値目標(=パフォーマンス評価)が達成できる
という考え方を<見る観点>においています。
企業理念重視ということです。
2つ目は<タイミング>です。
結論からいうと年4回です。
各四半期をそのタイミングと設定しています。
またPDPは4月末が決算時期になりますので、
現在は11月~1月の第3クオーターの最中です。
今期僕の部門のメンバーの達成具合が良くありません。
本クオーターからタイトルにもある<45日ミーティング>を確保し、
<クオーター中間(つまり90日の折り返しポイント)に、
 さらに深いミーティングの場を設定する>事を通じて、
確実な達成を支援し、業績アップにも直結させたいと考えています。
評価.JPG
<45日ミーティングを行う杉元と瀬○GM>
評価は大変重要です。
いわゆるモチベーションの最大の原資ともいえます。
丁寧に&漏れなく進捗と達成度合いを高めたい!!と考えています!!
では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top