杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【2008年に感謝する!!】。

こんにちは!!
今日もそして今年一年も人生を楽しみ尽くしました杉元です!!。
勉強1.JPG
<初公開!!。僕の部屋!!>
僕そしてPDPのために、
ご尽力頂きました皆様心より感謝申し上げます。
2009年は経済的にはきっと大変な一年になりそうですが、
精神的にはそんな大変な一年を楽しみながら頑張る一年に出来ればとも考えています。
トップはスキルも大変必要ですが、
最も必要なのは<志>と<ネアカ>さだと常々考えています。
志や理念はここで深く説明の必要はありませんが、
来年本格的に実感するであろう不況下においては、
まずもって重要なファクターなのがこの<志>や<理念>であり、
PDPにおいては、本質的にPDP WAYという企業理念の浸透が
『試される一年』になるのだと考えています。
そしてネアカさ。
明るいくらいで丁度良いということです。
なぜならば、不況だからといってネクラになっても何もメリットがないどころか、
ムードを沈滞させたり、嫌な緊張感を誘発するだけです。
「ネアカなくらいが丁度良い!!。
僕はそう考えます!!。
ここで今年最後に僕の考え方を提案!!。
3つです。
一つ目は『ヒントは外にある』という概念。
こんな時ほど、
※街を見たほうが良い。
※競合他社を見た方が良い。
※新しいことを学んだ方が良い。
※海外を見た方が良い。
など。
つまり視界を広くすること。
俯瞰してみること。
そして自分の眼力を信じるパワーを漲らせること。
家の中にいると、空が青いこともわからなくなるということです。
地球は廻っています。
ヒントを探しに<外>を見ましょう!!
二つ目。『チャンスは中にある』という概念です。
『さっきまでヒントは外って言ってたのに今度は中ですか??』
なんて質問が来そうですが、あえて繰り返します!!。
『チャンスは中!!つまり自分にある』ということです。
つまり自分や自社の<考え方>や<捉え方>や<受け取り方>で、
人の行動やパフォーマンスは、
車で言うと<左折と右折>くらい真逆です。
チャンスは中です。自分自身や自社自身だと僕は考えて生きています。
最後三つ目。『あきらめないことと割り切ること』です。
最後まであきらめてはいけないと思うし、
僕自身はそういう人生を歩みたいと考えています。
つまり『あきらめたら終わり!!』という
強い信念と情熱が重要だと思います。
とは言うものの真逆のことを言いますが(笑)、
意味なくあきらめないことも罪です。
つまり言いたいのは、
<信念を頑固なまでに曲げない強い意志や情熱が重要!!。
 しかしこのままでは難しい!!という時は、
 潔いくらいに方向転換する割り切りが重要!!>
ということです。
こんな<3つの概念>を頭に入れながら行動しているつもりですが、
中々上手く出来ないときもあり、
実は2008年年始に自らに課したテーマがこの3つでした。
そう考えてゆくと、
我がポジティブドリームパーソンズも、
※2009年という来年を堅実に進みながら、
※2011年以降という中期計画終了後の戦略や組織も想定し始める
こととなるでしょう。
その為にも根っこ⇒企業理念をさらに深く浸透させたいと考えています。
◆<PDPをご利用頂いておりますお客様の皆様へ>
心より厚く御礼申し上げます。
皆様がいらっしゃるから、
我々PDPメンバーは年末を迎えられるのだと思います。
今後とも相変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。
◆<PDPに機会を与えて頂いているクライアントやパートナー皆様>
重ねて厚く感謝申し上げます。
PDPの目指す<業績達成>と<顧客満足>の推進を終わりなく目指すと同時に、
共に戦ってゆければと考えています。
◆<PDPメンバーへ>
良く頑張ってくれました。いつも感謝しています!!。
今年は<企業理念の浸透>に注力しましたね!!。
素晴しい未来の為に、
素晴しい理念に基づいた、
素晴しい企業を創り上げ、
素晴しい感動をプロデュースしましょう!!。
『常に新しい視点で考え、自らで道を開拓することで、
 多くの人たちに<夢>と<可能性>を与えてゆくというミッション』!!
一枚岩になって頑張ろう!。
ビジュナリー.JPG
<毎年繰り返し読む本!!。もう10年くらいかな。今夜から読みます!!>
今年最後のブログとさせて頂きます。
2009年もよろしくお願いいたします。
杉元 崇将

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top