杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【談合坂PA】

こんにちは!!。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
ちなみにですが。。
多くの皆様より「写真の画質が悪いのはなぜ??」と質問され、
「携帯電話の能力が低い為」を回答してきたのですが、
「僕の設定ミス」が判明しました。
というか逆に素晴しい機能が搭載していることが判明しました。
よって次回ブログ途中より画像が大幅に改善されます。
長期にわたりご迷惑をおかけしました。
さて昨日ブログで、
「大変勉強になった信州への旅」について一部触れました。
行ったエリアは小淵沢です。
泊まったホテルはリゾナーレです。
どう勉強になったかを数回に分けてお話します。
談合坂.JPG
<談合坂PAのワンカット>
まず初回の今回は、
そこに到達するまでの過程で勉強となった<談合坂PA>についてです。
なぜこのテーマを取り上げたいと考えたかと言うと、
※平日なのにスゴイ人
※あまりの変化に絶句した
からにほかなりません。
ちなみに中央自動車道に乗るのは約5年ぶり位だと記憶しています。
長野エリアや山梨エリアによく使われる高速道路で、
且つ談合坂PAはその途中で最も有名(つまり最もデカイ)なPAですが、
しばらく見ないうちに大変な進化を果していると痛感しました。
分解するとこんな感じです。
<今までの談合坂PA>
・トイレに行くPA
・決して美味くもない食事をする所
・お土産を買う所
キーワード
 ⇒トイレと食事処(うどんとラーメンとカレー)な公共的。
<現在の談合坂PA>
・「本日のトイレ清掃は私たちです」と顔写真があった
・「流し込むような食事」ではなく、「選び楽しめる食事」へ
・試食品や限定品も増えて選ぶ楽しみへ
 (スターバックスや出来立てパン屋さん)
キーワード
 ⇒エンターテイメントショッピングモール・真の名物品・サービス業
興味があったので昨夜ネットで調べてみると、
※現在高速自動車公団は<ノウハウの共有>を重視している
※各自動車道での<競争原理>を社内に導入している
※<用を足す為の場所>から<立ち寄りたくなる場所>への変革
※外部サービス業を積極的に<勉強>
※8割を越す子供連れ顧客の満足度向上のために<キッズゾーンを新設>
などが記載されていました。
加えて談合坂PAのようなキーパーキングエリアへの集中投資とともに、
その前後のPAは思い切った縮小を試みる<選択と集中>がなされていることも掲載されていました。
<公共的施設>から<特殊エリアでのショッピングモール>へ。
集客のヒントが満載でした。ではまた!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top