杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【自分自身の気付き!!】。

こんにちは!!
今日も人生を楽しみまくってます杉元です!!。
エネルギー.JPG
<3日間。これでエネルギーチャージ!!>
さて。
3日間連続で合計24名の学生とお会いする社長面談=4次選考が
先ほど終了しまた。
来週中盤から更に継続します。
「人を育てる」。
その後に進める方も入れば進めない方も入れば、
入社という縁が成立する方も入ればそうでない方も入れば。。。
与えられる<チャンス>と<機会>は様々ですが、
学生側から見た就職活動において、
我々企業側はこの採用活動を通じて、
※学生を、
※「総体的に人を育てる機会」と位置づけたならば、
こんな楽しく且つ素晴しい場は無いだろうと考えます。
またこうした選考活動に関わる事で、
僕も大変多くの学びや気付きを得ることが出来ます。
今日は2つ程ご紹介します。
◆「杉元さんの席にPDPの誰が座ったとしても、
  選ばれる学生が同じになればさらに物凄く素晴しい企業に近づきますね。」
これはある学生の
「杉元さんは将来いつ頃までこの4次選考に入られるのですか?」の問いに対して、
「基本的に役割と意味合いが共有されるまで永遠です。」と答えた後の
学生さんのコメントです。
「理念や方向性が合致しているという事は、
まさにそういうことなんだな~」。
そういう気付きを貰いました。
◆「憧れる社員がPDPには存在する。」
ある学生の意思表明にも近いコメントの中で出てきた言葉です。
PDPの理念や方向性をより深く理解したリクルーターの面々を称えての言葉であり、
僕においては大変嬉しい言葉でした。
「選ぶ」でのはなく、
「育てた」上で「選ぶ」。
エネルギーとパワーを注ぎます!!では!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top