杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【永田町と霞ヶ関から学ぶ!!】

こんにちは!!今日も人生を楽しんでいます杉元です。
今日の東京は暖かくしかも大変良い天気です。
まさに春はすぐそこですね!!
平日にいくら雨が降ってもかまわないので、
週末だけはいつも晴れて欲しいと願っています。
グランドアーク半蔵門.JPG
<待ち合わせ場所のグランドアーク半蔵門。
 あまりの混み方に確認するとなんと本日婚礼8件。素晴しい>
さて本日ある打ち合わせで半蔵門へ向かいました。
日比谷線からの乗換えを考えたのですが、
少し時間があったのとこの陽気に誘われ
霞ヶ関で下車し半蔵門まで歩きました。
少し余談にそれます。
ちなみに「歩く」ということについてですが、
僕は「歩く」ということが苦になりません。
霞ヶ関⇒半蔵門=約30分弱ですが
時間があるときは今も歩く事を心掛けています。
電車の中でも、ほぼ座ることはありません。
新幹線や長距離では当然座りますが
地下鉄や山手線などでは皆無です。
幼い頃に父から、
「子供が座るのは100年早い」
「世の中にはお前より一生懸命頑張り疲れている人や
 体が悪く席を必要としている人がいる」
などと教育され、
<座ること=悪>というアイデンティティを擦り込まれたのでしょう。
いつの間にか大人になった今でも実践を繰り返しており、
PDPメンバーとも営業同行などの際は
いわゆる<無言の圧力>で「座る人=悪」という図式に持ち込んでいます(笑)。
話を戻します。
日比谷線霞ヶ関で下車し半蔵門へ向かう中での30分。
色々な学びや知らない発見がありました。
2点共有します。
◆<凄い数の警察官がいる>
いつも車で通り過ぎる永田町と霞ヶ関。
こうしてしっくり歩いたのは初めてかもしれません。
改めてみると至る所に警察官がいることに気付かされました。
職業柄笑えないのが彼等の辛さです。
社会主義国的な雰囲気を感じました。
◆<色々な施設がある>
改めて歩いてみた気付きとして
このエリアにはメイン施設(国会議事堂や財務省など)の他にも
色々な施設があることに気付きました。
霞ヶ関.JPG
<日本憲法の歴史を今に伝える憲政記念館>
全国帰社会館&憲政記念館.JPG
<記者会見の行われる全国記者会館>
また、
言われてみればその通りなのですが、
<政治=永田町>と<官庁=霞ヶ関>が
六本木通りを境が
こうもはっきり区切られていることも再確認しました。
(おそらく地下などで繋がっているのだと思いますが。予想)
晴れた天気の中で、
少し冒険気分を味わえた楽しい30分の「歩き」時間となりました。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top