杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【運命と宿命!!】

おはようございます。
まもなく桜も満開。そして僕の心も満開。
今日も人生を楽しんでいます杉元です!!。
瀬戸4.JPG
<直轄で見ている部門の新婚3ヶ月の瀬○GMと、
 今日は多くのミーティング時間を確保>
さて。
昨夜大学院のあるクラスが終了した。
単位が取れるかどうかは別として、
素晴しい講師と仲間に恵まれた。
今後もこの同志と共に勉学を励み、仕事と両立してゆきたいと考えている。
そんな大学院で来月早々総勢180名の<入学式>が開催される。
経営大学院でこの人数という同期は日本でも大変多い部類だと想像に値する。
その中で今回僕は<入学生代表スピーチ>の拝命を受け、
快く受諾させて頂いた。
ちなみに何故選ばれたのかは不明です(笑)。
「運命」という言葉がある。
事業が上手くいったり失敗してしまったり、
恋愛においても「お互い出会う運命だった」という意味での「運命」である。
つまり人智の及ばない人生の展開や、
もって生まれた「運」や「流れ」としてという意味での「運命」であり、
「持って生まれてきた」という広い意味での「運命」である。
僕はこの「運命」という言葉も好んで使うのだが、
今回の<入学生代表スピーチ>において、
僕はあえて「宿命」という言葉を胸に臨みたいと考えている。
つまり「偶然」や「運」という捉え方ではなく、
より深い意味での
「自分自身に命が宿る限り切っても切れない&逃げれないモノ(コト)」という捉え方であり、
これは「僕自身が直視すべき宿命」だと捉えて臨むべきと考えているとことと同義である。
外はまもなく桜も満開だ。
そして来週は我がポジティブドリームパーソンズでも入社式が開催される。
大局的に運命を感じ、
そしてその中で成すべき宿命をより深く感じ、
生きる目的を明確化しながら志を成し遂げる。
色々な意味で楽しみな4月初旬を迎えます。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top