杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【新卒採用活動後半を迎えて】

こんにちは!!
本日も全力で人生を楽しんでいる杉元です。
4人で乾杯.JPG
<スタバで乾杯!!>
本日で東京での社長選考が全て終了。
ささやかながら人財チームとカフェラテで乾杯しました。
残すは最終選考のみです。
最近採用活動の重要性を改めて痛感しています。
将来の血肉となる採用という「入口」を、
絶対に不足人員確保という概念ではなく、
将来の自社を構築してゆく中での逸材探しと定義し入口管理をすべきです。
加えてその人財をいかに肥やしてゆくのか?
例えは悪いが、
牧場と同じでただ放牧しているだけの放置では素晴しい馬が育たないように、
加えてただ種を蒔くだけでは稲穂がならないように、
「どのように育てたいのか?」や
「どう育てるのか?」などの戦略が大変重要であると痛感します。
20年前僕が新社会人としてデビューした時、
自分がよく「企業戦士たれ」という言葉を上司からかけられたのを思い出しました。
要は「戦士」=「戦う志士であれ!!」ということであり、
今の日本を見ていると、
そんな気概溢れる勇士や戦士が今こそ必要な時代であるという気がしてなりません。
ゆとり教育を実践されてきたこれからの若者が、
数十年後日本の未来を構築する時、本当に海外と伍して戦えるのか?
本当に生き延びれるのか?しいては本当に戦えるのか?
そのときの気力体力知力は本当に充実しているのか?
この辺を若者が自らに直視して自らに問い、
本当の意味での答えを見出してきた時、
この就活難の今年を乗り越えた本当の意味の成果が見えてくる気がする。
来年あたりからこの辺のエッセンスをPDPの採用活動ではさらに深掘って説いてゆくことを通じて、
本当の意味で「社会で通用する人財創り」に貢献してゆきたいと考えている。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top