杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【価値の変革!!】

こんばんは!!夜1時を廻ってしまいましたが。。
昨日も人生を楽しみ、
そして明日も朝から楽しむ予定の杉元です!!。
高速から.JPG
<出張帰りに車中から見た六本木ヒルズ。
 この移動中の30分が僕には貴重です!!>
僕の大学院人生もいよいよ昨日からスタートしました。
本来は平日にクラスがあったのですが出張等で参加できずいわゆる「振替クラス」という制度を利用して昨夜19時に受講してきました。
他の同期に比べて当面はこういったスケジュール調整をしながらの受講となることが予想されますが、今の自分に出来る最大の時間コントロールをすることを通じて最大のパフォーマンスを得たいと考えています。
加えて同期となる方々の自己投資意欲に対しては驚かされます。
表現の仕方は適切ではないかもしれませんが、
お子さんも数人いらっしゃったり、
その上収入もおそらく僕よりも少なかったりされる方も多くいらっしゃると想像しますが、
「自らにおける将来価値を上げる為に今自己投資している」ことが素晴しいと考えます。
食費を削ったり、
車を買うことを控えてまでこうして学びに投資することが
自分も含めて確実に多くのリターンが期待できると確信しています。
皆さん頑張りましょう!!。
さて一気に話は変わりますが(笑)。
先日オバマ大統領が提唱するグリーンニューディール政策について
本ブログで記述いたしました。
その件である友人と会話をしており、
以下のような結論に至りました。
「二酸化酸素排出権もいづれ有料になる」
会話のストーリーラインとしては以下の通りです。
京都議定書等で、
世界各国が2020年までの数値目標を明確に設定した。
よって先進国がこぞって具体的施策に取り組んでいる
先日来日したウクライナ大統領と麻生総理の会談を新聞で読んでいると、
現在の計画では数値目標に到達しない日本が、
まだ数値目標に余裕のあるウクライナから二酸化炭素排出枠を○○億円(正確な金額を忘れました)で購入。
ブッシュ前大統領の時はブッシュ自身がテキサス出身&政治支援団体の中核が石油会社という関係上導入にネガティブであったが、
政策が真っ向から反対のオバマはこの政策の推奨を約束し、
本年度2月の施政演説でもグリーンニューディール政策として発表した。
今年に入り景気悪化も加担して物凄い勢いで、
エコカーや低二酸化炭素排出自動車・電気自動車に対する買換支援金を
各国が予算化している。
そんな時<水>の話となり、
「確かに10年前まで水が有料になっても買う人はいない」などと議論していましたが、
今では先進国における飲料においては
かなりの確立で有料飲料水を飲む国へと変革しているというレポートもあり、
ある飲料メーカーでは炭酸飲料と果汁飲料を抜いて、
コーヒー系とお茶系を抜いて水の購買量が増えてきていると聞く。
事実僕も毎日1.5Lのボルビックを2本飲んでいる。
既に10年程が経過し、
<水=無料>という価値観から、
<水=有料>という価値観へ変革。
固定電話から移動する電話(=携帯電話)への変革や
一気に薄くなった薄型テレビへの変革などのテクノロジーの変革に加え、
政治や社会的環境に寄って
価値の源泉が大きく変わり
価値が大きく変革してきているな~と強く感じたわけです。
環境関係の株が堅実にばらつきなく上昇しているのもそんな理由かもしれません。
では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top