杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【同席&俯瞰して見る】

こんにちは!!
春爛漫です。
そして今日も人生を楽しんでいます杉元です。
祝い花.JPG
<ある会社の移転お祝いに弊社の花をご利用いただいている機会が
 増えています。この場を借りて御礼申し上げます>
今朝は車でこの人の最新アルバムを聴きながら軽快な気分で。
http://www.myspace.com/towatei
<多分音が出ます。要注意です>
大学院で授業を受けてきて先ほどオフィスに戻り仕事です。
今朝のキャンパスではクラスメートと同時に、
多くの同期の同志を顔を合わせることが出来た。
見ていると平日中心のカリキュラムを組む方と、
休日中心のカリキュラムを組む方のそれぞれの傾向があり、
今まで経験したことのなかった土日クラスですが、
週末も随分多いようです。
僕はこの4~6月においては、
平日夜間一科目+週末の朝一科目=2科目で臨みます。
さて今回PDPの新卒採用においての新たな試みとして、
<社長選考にPDP既存メンバーを同席する>という新たな試みを実施しました。
社長選考というフェーズでの選考時点では、
約150名ほどの学生さんと直接お会いさせていただくのですが、
今回は約40名ほどのPDPメンバーを同席させる機会を構築しました。
目的は、
「PDPにおける新卒採用活動をより深く理解する」という理由他ならず
最終的にはこの同席を通じて、
「よりPDPの方向性を理解する」
「より深く企業理念を理解する」という2つの獲得物を目指しています。
特にこの同席者が学生に対して話す機会はないのですが、
中々聞く事のできない「社長の生声」や「俯瞰して見る」ことを通じて
あと2~3ヵ月後にはスタートする11年新卒活動における準備はもとより
※より「次の」リクルーター候補の構築と
※来年より拡張するであろう「九州エリアでの採用活動の共有」
が獲得できればという施策です。
加えてこの数年のうちに、
外国人の採用枠などもPDPは検討を始める必要性があります。
今を全力で行いながら、
先のことも徐々に徐々に。。
そんな感じで頑張っています!!。では!!
http://www.myspace.com/towatei

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top