杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【外資系ファンドの行方!!】

こんばんは!!
本日も人生を楽しんでいる杉元です。
世界的な金融危機と景気悪化も加担して、
特に日本で活動する外資系ファンドの日本撤退のニュースがここ数ヶ月で増えてきていますね。
中でも企業買収や企業再生とキーとしたファンドの撤退が多いと聞きます。
数ヶ月前日本におけるファンドの本を読んだことがあるのですが、
昨今の新聞記事等も加味していくと日本にある企業買収ファンドは約100社。その中で外資系が約30社。
日本市場の特性は向米に比べM&Aなどの市場自体が小さく、
総括すると、
「手堅いが収益に繋がるまでの時間がかかり、
 手間の割には儲けが少ないが確実性が高い」と言える。
しかしこの金融危機を境に当然銀行等からの買収向け融資が困難となる上、
この昨今の市場や景気を見ると新たな資金注入や資金拠出は難しい。
となると旨みがや時間的メリットがそもそも薄い日本に、
今は脚を下ろす必要性が薄い。
このように日本に見切りを付ける外資系ファンドが今後も増えれば、
企業再生や企業価値向上のための受け皿となっていた部分がなくなり、
リスクとしては上場企業の倒産等の可能性も増えないとはいえない。
「いろんな角度からの影響があるんだな~」。
記事を見ながらそんな印象を真剣に考えていました。
今日も素晴らしい人生の1ページをお過ごしください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top